地球を愛の星へ

カイトロン(ニュートンの本体意識)からのメッセージ(2)

まあ基本的に
過去の文明においても文明の特色があるということを
君たち、学んでいますよね。

だから、それから見ると、レムリアの場合は住んでいた者たちが
まあ、この人もそうですけども、ひじょうに直感的なテレパシーというもの
そして、そのときに住んでいた地球人類の
そのレムリア人の特色っていうのがひじょうに宇宙人の形態に近かった。
ひじょうに古い時代ですので
波動的にひじょうに近いものを現象的に持っていたということです。

ですから、彼らに感応する力、彼らと同しようなバイブレーションを感知する
広いキャパシティーを持っていたということ。
だから、そういう意味で、ひじょうに、こう霊的なというか、感性的な
そうですね、そういう人たちが多かったというのが事実です。

それと、また科学というのはね、違ってね。
あの、文明の方向性、特色性から見て
まあ、アトランティスと今回の文明が、やっぱり科学においては
ひじょうに華が咲いているというか
最先端の科学を持っている文明でもあるんですね。

ムーはもうちょっと違いましたからね。
農耕的な、ひじょうにアニミズム的な
おっしゃる通りの素朴な霊的な文明でしたので
それから見ると、アトランティスと今回の文明においては
科学というものが、ひじょうに推進力のように働いて
最終的に華を咲かせてきている。

まあ、そういう意味で
シルバー光線がひじょうに頑張ったという文明でもあるんですけれども。
まあ、ここの中において、またその、宇宙のエネルギーを引っ張るということ。
それは精神感応力ということもありますけれども
厳然と大宇宙の中には、ひとつのエネルギー波として
宇宙エネルギーというのが存在するわけです。

そのエネルギーは何か、それは何だと思う?

ひとつ簡単な例で言うと、たとえば太陽系を例にするんだったら
太陽の周りをさまざまな惑星とかが回っているでしょう。
衛星も回っているでしょう。

どっからこのエネルギー、来ているの?
何が回しているの?

慣性の法則とか、いろいろあるかも知れないけれども
ひとつの大きなエネルギーが働いて
みんな宇宙というのはひとつの規律、規則をもってグルグル回っていく。

そして、たとえば彗星とか、ハレー彗星、まるで偶然のように来て
ほうき星と呼ばれているものたちが
回っているように思うかもしれないけれども。

けっして、その中において、全くエネルギーが働いていないわけはなくて
ひとつのスポット、スポットにおいて、ちゃんとひとつのエネルギー波
宇宙エネルギーというのは、あなたたちが観測できないだけであって
エネルギーが出てくる場所というのがある。

そういう意味で
たとえば大宇宙っていうものはよく人間の体に似ているって言うよね。
わかるでしょう?

そうすると、エネルギーの、人間の肉体の中でもね
たとえば心臓から体の中へ、動脈で血流を流していくじゃない。
流すときにはやっぱり、心臓からエネルギーがボンッて出てくる。
その押していくエネルギーというのがあるわけでしょう。
だから、大宇宙の中も、ひとつのエネルギーっていうのは
血液を流していく力みたいなものだと思えばいい。

神のお姿に似せてこの大宇宙はつくられているわけだから
やはり、ちゃんとエネルギー源、動力源として
血液のようなものが流れていく。
愛が流れると言うけど、愛のエネルギーという血液が、この大宇宙を
あなた方に見えないバイパスを通って流れているということなの。

そのエネルギーを引いてくるということ。
それを引くということはどういうことか。
神の体の血液は愛でしょう?

愛に感応する波長同通のエネルギーを持った者が
神の、大宇宙の、神の体である大宇宙から愛のエネルギーを
宇宙エネルギーを引いてくることができるということなの。
簡単に理論的に言うとね。

だから、人のことも、け落としてやろうというような気持ちでいるのならば
神様の体から神の宇宙のエネルギーというものを使って
自分たちがそれでもって航海していくとか
そういうことはできないということ。

だから、愛のエネルギー、イコール宇宙エネルギー。
神の血液としての、神の、ひとつの宇宙の法則としてのエネルギー波
神は愛のエネルギー、奔流そのものであるということを
あなた方は習っているでしょう?

それは、まあ、もっとほんとに基本的なルールとしては
そこを言っているわけですよ。
神そのものが愛のエネルギーであり、愛の法則であるということを
今君たちは学んでいるでしょう?

それが実際に、この大宇宙は神のお体だというふうに考えて
科学的に実証していくなら、どういうことかと言うと
神のお体の中の血液、愛の思い、それが流れ流れていって
そのエネルギーによってすべての細胞も、すべての惑星や恒星とか
銀河の活動、動いているエネルギーというのはすべてそれが
神の愛のエネルギーそのものによって生かされているということ。

血液が肉体の中を回らなくなったらどうなる?
脳に回らなかったら
何分間か回らなくなったら脳は壊死しちゃうんでしょう?
体だってみんな死んでいってしまうでしょう?

愛の思いが体、宇宙のすみずみまで神のエネルギーが流れているからこそ
大宇宙は生かされ、神の子たちはみんな生きていられるんだよ。
あなた方はその毛細血管のように張り巡らされた
神の愛のエネルギーの中で、命を受け継ぎ
神の子としての修行をさせていただいているということだよ。
c0171476_11464989.jpg

それはけっして愛の理論を、あなたたちレムリアは言っているのではなくて
それがいずれ、この宇宙科学というものの中で
実証される時代がきたのなら
こういうものが大宇宙を流して生かしめているエネルギーだと
まず基本的に精神的なことをしっかりと入れてから
科学的な発明、発展でそれを理論化して
生かしていこうというふうに我々は考えているから。

今まず、法として、教えとして
神というのは本来、ひげを生やしたおじいさんたちじゃなくて、ね?
宗教で分裂しているものではなくて
大宇宙の根源的な法則であり、愛のエネルギーであると。

いわゆる原因結果論と波長同通の理論によって
引き合う慣性の法則というものを通して
人びとというのは引き合っていくんだと。
そういうものを、しっかりと今、基本、ルールを教えているとき。

それが、いわゆる科学においてもね、芸術においても
それが今度は応用段階になってきて、各論として花開いていくのが
もう少したってから次の時代にくる。
ひとつのルネッサンスとしての文化というものを花聞かせていく。
そういう段階になるということを今、言っているんです。

ですから、今いきなり全部言うのは難しいけれども
あの、神様のお姿に似せてこの宇宙はつくられている。
そして、あなた方、人間の肉体、これが宇宙の他のね
他天体のものであっても、基本的には変わらないんです。

形状とか肌の色は違うかもしれない。
でも、どの神の子たちの体の中においてもね
根源的には宇宙の大エネルギーとして
愛のエネルギーとしての、神のお姿に似せた構造
すべて埋め込まれてつくられているのが、私たち地球人の体でもわけです。

そして、その血液の流れ、そして、眼とか心臓とか肝臓とか
みんなそれぞれ役割があるんだけれども
それは全部、ちゃんと大宇宙の構造
根源的な構造にすべて則って設計されている
つくられているのが人類の肉体であるということ。

そこにちゃんと、神の子、子どもっていうのは
親の姿に似せてつくられているという
その意味合いがちゃんとあるということなんです。

ですから、その意味がわかるのならば
まず今、地球人類が互いに
ここにいる者たちはみな同じ地球という星に生まれた
親から生まれた兄弟、家族であるのに
殺し合って、お互いにともに、一歩間違えば滅びて行こうとする
そのような野蛮な幼い段階であるということ。

そこから神というものが
もっと根源的なひとつの存在であるという高い認識の中で
自分たちが神の子であるということを、永遠の命を持った存在であるという
その神に進化していく、無限の進化と発展の道の中にいる
そういう魂であると。

そういうことがほんとうに理解できたのならば
次は、その次に出てくる発展段階として、宇宙の神秘というもの
そして、そっちの神理の、神の世界を明かしていくのに足る科学
そして、他の技術というものが地球に与えられていく段階になるのです。

そうでなければ
そのように幼い野蛮な者たちに高い科学技術力を与えるというのは
ひじょうに危険なことであるということは
再三、申し上げげていると思います。

ですからまあ、認識の中において、バシャールたちが言いたいこと、
バシャールの理論を見ていても、まだまだ断片的であると僕は思うのです。
根本的にちゃんと明かしているわけじゃない。
でも、彼らも伝えたくても、全部を伝えるわけにもいかない。
その状況があるから断片的にそういう言い方になるんだと思います。

(2006.3.18レムリア・ルネッサンス
スピリチュアルメッセージ集のご案内
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
[PR]
by nagoyasc | 2015-09-24 11:46 | カイトロン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nagoyasc.exblog.jp/tb/24722495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ピカソからのメッセージ(3) アマーリエ(日向の指導によるメ... >>



一般財団法人レムリア・ルネッサンスより許可を受けアマーリエを介した天上界からのスピリチュアルメッセージを転載させていただいています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧