地球を愛の星へ

<   2010年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ノストラダムスからのメッセージ

今日は、ノストラダムスさまをご紹介します。

世紀末の予言で有名な方ですね 045.gif

1999年の予言はあまりにも有名ですが

ノストラダムスは決して嘘、デタラメを言ったわけじゃなくて

大規模な天変地異は一時猶予されているだけのようです 005.gif

なぜか?039.gif

このアクエリアスの時代における、光りと愛のエネルギーを追い風にして

シフトアップ、アセンションを地球規模で果たしたい。

その芽が残っているので、それまでこの文明をリセットしたくないと

地球霊界最高層の高級霊のみなさまが、一様にそう思っていらっしゃるようです 007.gif

2005年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされた

スピリチュアルメッセージの一部です。

では、どうぞ・・・。









わたくしが降ろした予言におきましても、こういう大事な法理念が降ろされるような

天上界の計画があったときには、天変地異は引き止められたり、先送りされたり

それから起こる場所ということに関しても、別のところにエナジーを持っていくという

そのようなことも計られます。

ですから、多少の予言のずれというものはやはりあるのです。

天変地異というものは、決してすべて起きるという必然があって起きるのではなく

その時期、時代のマイナスの想念、マイナスとプラスの想念のぶつかり合いの中で

どうしても吐き出さねばならぬものを、どこの部分において吐き出していくかということ。

世界中に大陸というものがありますが、その上に人びとが生活しているわけです。

そうするとその上空、やはりその場所、場所において

想念のマイナスエナジーの集積量というものが違うのです。

それをきれいに晴らすために、我々はどこがいちばん犠牲が少なく、効果的に

マイナスエナジーのスモッグというものを、払っていくことができるかということを

考えながら、その浄化というものを計っているのです。

根本的に変わらぬもの、天体上の意味において避けられぬものもあるのです。

しかし、地球内のことにおいては、場所を移動させることにより

その危機的状況を避けられることもあるので、その時間帯、起きる場所

それとそこに住んでいる方がたが、その天変地異に巻き込まれたとしても

あまりマイナスの方向に振れないように、その方たちの魂の浄化に役立っていけるように

そのようなことまで考えて、我々はその分野を担当して

天上界で天変地異を計画しているものなのです。

その視点から見まして、実際に相当量のストレスというのが

地球意識にかかっている時期であるということは否めないのです。

そして、いくら高次元より光をいただきましても、そのストレスというものを

そろそろ出さなくてはいけない。

それでインド洋上の場所に、地下にエネルギーを持っていき

我々としてもあまり起こしたくはなかったのですが

そこにおき、マイナスのエナジーの浄化というものを計ったのでございます。

そして、これからも天変地異は起きていくのです。

もうすでに数々の大きな地震が起きております。

世界中においてもどんどん起きてきたでしょう。

しかし今、東京を、この場所を直撃する地震は避けられております。

日本列島においても、遠くの方にとばすようにしながら

日本列島のストレスを発散しているのです。

なぜ、避けられているのか。

今、地獄のようなエネルギーがこの東京上空にありますが

大地震でものすごい数の方がたが亡くなれば、阿鼻叫喚地獄と化して

あっと言う間に、ものすごいマイナスのエナジーが吹き上がってくるのです。

人びとの絶望の念というのは、ひじょうなマイナスエナジーですので

上空のマイナスエナジーを消す以上に、多くの人びとの悲しみの念というもので

この東京が地獄と化してしまうのです。

でもなんとか分散しながら、この東京上空にあるものも晴らさねばなりません。

それをしなければ地球自体がもたぬ状況になる。

ですからなるべく危害の少ないように、犠牲が少なくて済むような時間帯とか

そういうことを考えて、我々は地殻というものを維持するために

天変地異というものを計画しているのです。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gifc0171476_14185954.gif





[PR]
by nagoyasc | 2010-05-31 15:30 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

日本武尊(ヤマトタケル)からのメッセージ

今日は日本武尊(ヤマトタケル)さまからのメッセージをご紹介します 066.gif049.gif

大和の国を平定していくにあたり、数々の戦を経て、まとめていったようです。

草薙の剣も有名ですよねー001.gif

歴史に名を残す勇者には、まるで授けられるような武器、ツールといったものが

よく登場してきます 045.gif

ミカエル大天使には、エクスカリバーの剣ですね 034.gif

やはり、使命に応じた霊的な応援、援助があるのでしょう。

2005年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされた

スピリチュアルメッセージの一部です。

では、どうぞ…。


c0171476_1317978.jpg



人間というものは神の子であるということ。

永遠の転生の中に命を持っているということ。

そして、神の子、神に近き者、愛深き者こそ真に素晴らしい人生を全うできる

真の価値観を持った者であるということにもう気づかねばならぬ。

神の子というのは、この地球を彩る自然界、動物界、植物界、すべて一切のものをいう。

その者たちと相和し、それぞれが尊重し合い、感謝の念を持ち

自らの命を光らしめたときに、人びとの幸せをもって祈ったときに

自らの人生は最大限に光を発し、人びとを幸せにしながら、お互いに喜び合いながら

この地球を愛の星として光の中に包みたもう。

そのことをもって、我らが神の子として、すべて一切のものが神の子であるのならば

光一元という神の愛の星として、光しかないであろうと。

闇などは、光に対抗するものではないのである。

ただ足を引っかけ、邪魔をする輩にすぎぬということ。

その者たちをもっておいてすら神の子であるということ。

そのことを思うならば、人びとが本来神の子であるということに

立ち返っていくことをもって、この地球を、この大和の地を光の地場とし

光の星としていくことがかなってくるのである。

どうかこの今、天上界から降りている神々の言葉を多くの人びとに伝えてあげてほしい。

自らが神の子であるということ、愛の化身であるということを理解しなくては

いかなる体制、いかなる富、いかなる権力を持ってきても、人は幸せにはなれぬ。

真の価値観を見出し、互いに認め合い、自らの神性を悟り、互いに愛し合うことが

幸せの原点に立ち返るということである。

その時にこそ、ほんとうに相和するという、和というものが生まれ

人びとが平和に仲良く暮らしていける。

そういう国が誕生するのである。

我はそれを願い、この国を光の国とするために、神の国とするために

長いこと指導してきた。

最初、この大和の地を平定する時にもたいへんな苦労があった。

ときには悲しいこともあり、それを乗り越えながら我はその使命を果した。

天照大神も天之御中主之大神も、みんな日本神道の者たちは一致団結し

このときのため、いままでこの日本をつくり上げてきたのである。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gifc0171476_14185954.gif
[PR]
by nagoyasc | 2010-05-30 13:11 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

自然霊たちは怒っている/須佐之男命からのメッセージ

おっとー002.gif 未完成をアップしちゃいました。

かえって斬新でいいか― 041.gif

エゴ、気をつけます 040.gif

c0171476_16284230.jpg

わたしの手足として動いている龍神たちの中で、山にいる龍神たちというのを

御存じであろうか。

山、山岳は本来、男神たちが住まうところ、荒々しい男の霊気を秘めている。

そこを飛び、自然霊として存在しているのが、山に住まう龍神たちである。

その者たちの力を私は我が力として、この地上を治めているものである。

山は時としてすぐ天気を変え、あっという間に雨を降らせ、雷を轟かせ、大地を潤し

次の瞬間、素晴らしい天候で人びとの上に太陽の恵みを降らす。

そういう力の激しい、でもすぐ変わっていくような力を秘めたのが山の者たちである。

山の神と呼ばれているところに住まう精霊たち

その者たちを治めるのもまた、山に住まう龍神たちの姿でもある。

海には海の、海神という者たちがおり、山には山の神と呼ばれている自然霊

我々のなかでいう山の神という者たちがいる。

その者たちが、龍神たちをそれぞれ仲間とし、この地上界の自然というものを守り

治めている。

自然霊は時として気性が激しく、なかなかいうことを聞かない時もあるが

地球というものが本来生まれた時から、あらゆるものの中に自然霊が宿り

大地から、海から、川から、山から、大気、空から、あらゆるものの中に精霊は宿り

自然霊は宿り、地上にいるそなたたち、神の子たち人間たちの修行を側面から守り

育ててきているのが、彼ら自然霊と呼ばれている者たちの役割なのである。

現代の者たちは、地上にいる肉体だけがすべてであり、自分たちのわずかな知におぼれ

自分たちだけがこの地上を創造しているのだと思いあがっているが

そなたたちが今、生きていられるのは、この地球という神霊

そして、その環境を守っている自然霊たちの努力あってこそ

そなたたちの修行も、地上での生活も存在し得るという

自然霊に対する感謝の心というものを忘れてはならぬのである。

そういう大自然の循環の中のひとつとして、地球という神霊の神殿の中に住まう

ひとつの存在であるという謙虚さを忘れるから

愚かな思いあがりに満ちた振る舞いを世界中でし

温暖化現象などを含む、この地球を破壊する方向に行ってしまうのである。

そなたたちがやった自然界に対する、法則を無視した姿、その思いあがりは必ず

自らの反作用として、そなたたち人類に振り返ってしまうのである。

太陽の恵み、雨の恵み、緑の恵み、大地の恵み、海の恵み、ありとあらゆるところから

あなた方は人生の恩恵を受けているではないか。

生かされているという環境に対する感謝と報恩の心を忘れた時

大自然は人類あなた方に、その反作用となる結果をもたらすのである。

自然霊たちは怒っている。

今まで必死に守り育ててきた地球の生態系を、人間たちのエゴにより

動植物すべてを巻き添えにして、今この地球を苦しめている。

やれることを探しなさい。

そしてこのメッセージを世界中に伝えていくことによって

多くの者たちが同じ思いで地球という惑星を愛し、価値観を変えていったならば

この地球という惑星は救われていくことであろう。

しかし、このまま各国の利害と、エゴだけで力任せに競い合うのであったならば

遅かれ早かれ地球は破壊的被害を受けてしまう。

そなたたちの肉体が、この地上に存在することがもうできなくなる前に

まだそなたたちが自分たちの主張が展開できるうちに

一人ひとりが今、これから未来の地球をつくるために何ができるのか

何を言わねばならぬのか、それをしっかり押さえ発言していきなさい。

そして行動していきなさい。

(2006年のスピリチュアルメッセージ/須佐之男命/レムリア・ルネッサンス/アマーリエ)

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gifc0171476_14185954.gif
[PR]
by nagoyasc | 2010-05-28 16:12 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

オーム(宇宙神霊)からのメッセージ①

今日は、オーム(宇宙神霊)からのメッセージをご紹介します。

大いなる霊、大宇宙の意識体です。

もちろん、私達の地球、太陽系、天の川銀河を含んだ大宇宙のことです。

この大宇宙が他にいくつあるのか、私にはわかりません。

みなさん、それぞれ宇宙に思いをはせ、瞑想してみて下さい 014.gif(ねちゃだめですよ) 

オームさまの波動は、メッセージは、どなたでも

バイブレーションを合わせることが出来れば、聞くことができるようです。

心を開いて 053.gif072.gif072.gif

さぁ、どうぞ・・・。


c0171476_1029394.jpg



次の次元に地球が進化するには、神の子であり、神そのものの意識を持った

あなた方の、神の属性としての力を発揮することによってしか

地球は次の次元へアセンションできないということなのだ。

その霊的なエネルギーというものがなくては、次の時代に、次の時期に

地球は突入できないということを表している。

人ごとではなく、あなた方一人ひとりが救世主

あなた方一人ひとりが地球を預かる責任者であるという自覚を持ち

あなた方の魂の力を発揮していただきたい。

一人ひとりに、その霊的な目覚めが出てきたのならば

わたくしの言う真の意味がわかってきたのならば

あなた方はいつもこの宇宙空間を絶え間なく送られてくる

わたくしからのかわいい子供たちへの呼びかけ、バイブレーションを

あなた方はいつでも聞くことができるであろう。

あなた方の肉体にある耳、聴覚、知識、頭、そういうものでは私の声は聴けない。

この者がやっているように、自らの思いにおいて、感性の中において

己自身の魂を大宇宙の意識の中に溶け込ませ、流れ込ませ

宇宙のそこここにある愛の羊水のエネルギーに溶け込ませてみなさい。

そうすれば、それがあなた方の世界で言う「ワンネス」という

ひとつの大きな意識体の一部であるということがあなた方にもわかるであろう。

その命の大いなる海、大海の一部として自分自身が存在するということが

感覚としてわかってきたとき、あなた方は本来の神の子、神の属性としての

創造原理の力というものを手にすることができる。

その創造原理を使いこなすクリエイティブな力、コンセントレイションというもの

そういうものがほんとうにわかってきたならば、あなた方は神になる。

真に神の属性の一部として、あなた方の神の部分を目覚めさせることができ

そして、真に霊的な進歩成長が次のステージで行われるのである。

そこにおいて、目覚めた惑星の者たちは、己自身の中にある神の属性としての

使命にのみ生きるようになる。

愛というものが、今のあなた方のような知的遊戯、心の遊びではなく

真に創造していくための推進力としての思いとなる。

己自身を創造された命の源に対する、感謝と恩義を果たしていくために

自分の身体を使ってありとあらゆる生命を生み出し、そこに愛を吹き込み

発現していく。

その方法手段としてこの大宇宙というものを、ビッグバーンとして創ったということ。

その思いがわかるであろう。

大宇宙の中にある、いとおしい、いとおしい、愛してやまないあなた方ひとりずつが

小宇宙となって、宇宙に向かってビッグバーンを放っていくのである。

(2008年のスピリチュアルメッセージ「ガイアの祈り/光りある愛の星にアセンション」より)

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gifc0171476_14185954.gif
[PR]
by nagoyasc | 2010-05-27 10:15 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

聖アントニウスからのメッセージ①

今日は、恒星意識(太陽神霊)聖アントニウスさまのメッセージをご紹介します 058.gif058.gif058.gif

無限の挑戦をテーマにあらゆるエネルギーを取り入れ

銀河意識より流れてくる神の愛のエネルギーと、融合爆発させて

燃え尽きない太陽として存在しているようです 058.gif 

2008年のスピリチュアルメッセージで「ガイアの祈り/光りある愛の星にアセンション」

という本にも収められています。

では、どうぞ…。








他の惑星はみんな、地球のようになるのが恐ろしいのだ。

自分たちの世界に異種のものをどんどん受け入れ

その中で理解し合えないことによって地獄界が増大し

惑星の統制が取れなくなることによって混乱を招いている。

そして、地球意識自体が暗黒エネルギーの中で苦しみ、のたうっている。

自分たちの母星をこんなふうにするのが嫌だから

異質なものを受け入れるのを拒否し、自分たちだけでまとまろうとする。

共通の目的を持つ、仲良くできるものたちだけで

自分たちの使命・役割を宇宙の中で果たそうとする星☆が多くなってきている。

あなた方にはわからないであろうが、混乱とエゴが増大し

暗黒面のエネルギーが増えることすら取り入れて、自分のパワーを飛躍させるという

宇宙の法則がある。

エル・ランティがやろうとしていることは、その法則を3次元の物質世界の中にも

取り入れ、地球が無限のエネルギーを発し続ける惑星へと変身させることである。

無限に愛を発信し、宇宙のすみずみまで輝き渡らせることが

3次元の惑星でも可能であることを、エル・ランティは示そうとしている。

その意味はとても大きく、深いのである。

「暗黒面」はあなた方のエネルギーの一部である。

エゴとも野獣性ともいうけれども、そのエネルギーを使って人類もすべて進化してきた。

そのエネルギーを忌み嫌うのではなく、自分の中に取り入れ

自分たちのエネルギーとして吸い上げ、飛躍していくチャンスとしていくこと。

その中にこそ、無限に進化する道があるのだということを

あなた方がシフトアップしたあと、地球から全宇宙に向かって発信していくのである。

今まで失敗に次ぐ失敗を重ねてきた。

だから、「異民族を受け入れ、地獄界を形成し、さらに拡大していくような惑星は
手本とすべきではない」と言われてきた。

でも、このシフトアップが成功したならば、逆に無限の可能性が広がる。

異質なものを恐れず取り入れ、暗黒面ですら自分の中に引き入れ

神のエネルギーとして利用していくことが可能になったときに

爆発的なエネルギーでもって、次の段階に進むことができるのだ。

そのことができず、悩んでいる先輩の星☆は多い。

勇気と価値観に左右されない無限の開放の中に、真の爆発的エネルギーが宿る。

それこそが愛の本質であると、その愛の新たな意味も含めて

地球は高らかに、全宇宙に発信することができる惑星になりうる。

そして、太陽系だけではなく、ほかの銀河も含め

この大宇宙に愛を発信する灯台のような星に生まれ変わるのである。





Pureです。

いやー、神の愛とは奥が深ーいですねー 027.gif

無限の挑戦、無限の開放のなかに無限の発展があるということでしょうか。

私も愛そのものとなりたい 053.gif058.gif072.gif

宇宙そのものとなりたい。072.gif072.gif

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gifc0171476_14185954.gif





[PR]
by nagoyasc | 2010-05-26 14:51 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

セレニティからのメッセージ①

セレニティ(月意識)さまのメッセージを一部ご紹介します。

次回紹介予定の聖アントニウス(太陽意識)さまのパートナーであられます。

爆発的なエネルギーでもって、地球などを照らす陽的存在とは対照的に 058.gif

夜を優雅にひっそりと輝き、ありとあらゆる生命たちの眠りを

静かに見守る陰的存在ですかねー053.gif056.gif

2007年のスピリチュアルメッセージで「ガイアの祈り/光りある愛の星にアセンション」

(アマーリエ)という本に収められています。

では、どうぞ…。








創造の原理というのは、宇宙が星ぼしを生み出すように

与えられた地球環境から新たな文化や文明を生み出すように

そして、新たな芸術作品が生まれていくように

あなた方女性独特のやさしい、愛を育む、すべてを受け入れ、抱きしめ

新たなものを産み変えていく、本来のあなた方のエネルギーによって

触媒のように、また全然違うエネルギーを生み出していくことができるということ。

そういう変換するエネルギーを持っているのが女性なのです。

そのためにわたくしは、受容性という言葉を女性の法の中に入れたのです。

その時代の要求、理念があったときに、一度それをあなた方の中に入れてください。


抱きとめてください。


受け容れるのです。


裁くのではなくて、愛の思いで皆さま方が受け入れるということ。

男性たちに対してもそうです。

誰も完璧な者などいないのです。

無条件で一度、男性の愛を受け止めてあげていただきたい。

子供たちを裁かないでいただきたい。

お勉強ができるとか、できないとか。

しつけがいいとか、悪いとか。

そんな思いじゃなくて、ありのままの、お子さまたちを

弱さも含めた男性たちを、そしてありのままの歴史の真実を

一度その胸の中に抱きとめていただきたいのです。

そして、あなた方の母性という愛で抱きしめて、変容させて、勇気を与えて

本来の姿に浄めて、また飛び立たせてあげていただきたいのです。

子どもはひとりだけでは、大人になれません。

誰よりも母親の愛を、見守りを、ぬくもりを求めているのです。

裁かれるために、子どもは生まれてくるのではありません。

愛されるために生まれてくるのですよ。

子どもたちは、一人ひとりみな違う可能性を持った花の種です。

男性方も同じなのです。

男性はとても強いように思うけれども、とても弱いところがあるのです。

瞬発的な力は強いけれども、寂しさ、孤独を、ひとりで抱えているのが男性だと思います。

そのときに相手を裁くのではなく、ありのままにあなた方の中で受け入れて

抱きとめてあげていただきたいのです。

黙って抱きとめてあげてほしいのです。

それが女性のエネルギーなのです。

その女性の愛のエネルギーをもって、あなた方は相手の悩み、苦しみ

それを浄化してあげてください。

そして、その中において、新たな命が芽吹いたとき、歴史でいうならば

新たな文明のようなものが出たときに、母なる愛の中で育まれたものは

思わぬものを孵化させ、フェニックスのように大空高く飛び立つことでしょう。

それは、あなた方の愛の中に一度抱きとめられなければ

この時代は、新たな産声を上げることはできないのです。





男性が時代をリードしてきた歴史を見てみると、争いが絶えることはありませんでした。

男性がイニシアチブをとってきた過去は、終わることのない闘争と破壊の繰り返しです 066.gif054.gif

よって、この時代の転換点を迎えるにあたり、母性愛のエナジーパワーが必要となってきました。 053.gif056.gif

男性は花芽を支える幹、根に徹して

我こそはと腕まくりせずに

愛と平和の時代に向けた礎となって、未来に夢を託してみませんか。

地球を愛の星へ・・・。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
[PR]
by nagoyasc | 2010-05-25 17:44 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

木花開耶媛命からのメッセージ

今日は、木花開耶媛命(このはなさくやひめのみこと)さまからのメッセージをご紹介します。

女性のみなさん、この先覚悟してお進みください 040.gif

亭主 元気で 留守がいい060.gif なんて言っていたあなた。

一度気を落ち着けてから、手の届く範囲に割れ物をどけてからどうぞ・・・048.gif

2005年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされた

スピリチュアルメッセージの一部です。









女性として幸せになるとは、決して自己主張を譲らず、自らのエゴの思いだけで

男性と同等に生きることではございません。

女性がお皿を洗うから、男性も洗わなくてはいけない。

女性がおむつを取り替えるから、殿方に対しておむつを取り替えなければいけないと

そのような見解が繰り広げられているのが、アメリカ文化に影響された現代の若い

カップルに多いのです。

それが何を生むかというと、男性本来の仕事に対する、男性らしさの虚弱化というのが

起きているように私には見受けられるのです。

女性と一緒に家事分担をすることが彼らに求められている優しさであると

勘違いをすることによって、女性が女性らしくなくなってくるように

男性も男性らしくなくなってくる。

そして、お互いの役割分担という境界線が希薄になり

結婚生活が結果的に行き詰まってしまう。

やはり、家庭というのはやすらぎの場でございます。

男性は、憩いたくて、安らぎたくて、愛のよりどころを得たくて家庭に戻ってくるのです。

でも、自分を安らがせてくれる女性がいないので、結果的に不倫や浮気に

走ってしまったり、水商売の女性のもとに通ったりするのかもしれない。

でも、そこに追い込んでしまうのは、女性たちにも責任があるということだと思うのです。

あんなところで高いお金出して、嘘だとわかっているおべんちゃら言われて

そして、自分がその中でうれしくなる姿というのはどこかばかばかしいと

男性でも知ってはいるのです。

そのような男性の姿というものを、やはり女性たちはもっと認識しなくては

いけないと思うのです。

そんなところに行かなくても、家に帰ってきて、温かいご飯と

温かいねぎらいの言葉があれば、男性たちはそんなところに行かずに

一目散に家庭に帰ってくることでしょう。

自分が必要とされている、単にお給料を持って帰ってくるだけの伝書鳩ではなくて

愛と尊敬と誇りを取り戻せる、そんな家庭を女性がもし用意できるのであるならば

男性たちは喜んで帰ってきて、その家庭を守るために命がけになっていくことでしょう。

そして、騎士道というものを発揮して、家庭の王たるため、殿になるため

精一杯頑張ってこようとする。

それが逆に言うと男性であり、殿方であると

私などはそのように理解しております。







Pureです。

一時期、日本女性と言うのは世界の男性から大人気だったんですねー。

木花開耶媛さまのような心持ちで迎えられたら、それも当然だと思います。

(ハぁ―031.gif じゃぁーおめーは 家庭のために命張ってんのか―?)

まちゃ?・・・・・。昔のかみさん??

今日はこれにて失礼 042.gif047.gif040.gif

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gifc0171476_14185954.gif





[PR]
by nagoyasc | 2010-05-24 15:14 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

天照大神からのメッセージ

今日は、天照大神さまのメッセージをご紹介します。

古来、ムー大陸、ムー文明というのが遠い昔存在していたのですが

その文明は、自然との調和、太陽を神と称える信仰が人々の中に根付いたものでした。

その素朴なアニミズム信仰が現在の東洋に多く流れているようです 058.gif056.gif

特に、日本には信仰、思想が色濃く残っていますね。

2004年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされた

スピリチュアルメッセージの一部です。

では、どうぞ…。








古来より大和の民というものは、大和心という調和の中に、大自然の調和の中に

秩序と礼節を持ち、簡素というものを美徳として

その生き方を学んできたものたちなのです。

今日物質的には、おっしゃられるとおり豊かになったかもしれません。

しかし、心からの礼節というもの、謙虚さに満ちた

神々を敬うという信仰心が大切であるのに

日常の中にあまりにも物があふれすぎ、幸せの価値観というものが

物質的な豊かさの中にしか見出せないという、哀れな貧しい心の持ち主に

日本という国民たちがなってしまったということを

わたくしは深く憂うものなのでございます。

人が幸せに生きるとき、そのときに、物というものがたくさんなければ

幸せになれないということは、過剰な物質の中にしか己が幸福感というものを

見出せないというそのような心の教え、心の価値観というものが根づいてしまった

かのように思われるのです。

かつての伊勢神宮とか、日本の建築物というものを一度ご覧になっていただきたいのです。

大自然の中に育まれ、包まれ、その美しさをそのまま木の感触の中で、簡素さの中で

自然と溶け合う建築様式の中で、人びとは感謝をこめて生きるという

それが大和心の信仰心であり、生きざまだったのです。

そこに多くのものは要らないのです。

山に生えている木を切り出し、そこに簡素な家を建て、生活調度品においてもシンプルに

電化製品とか最先端の機器がなくても、人びとは幸せに暮らしていたのです。

いつからでしょう。

幸せというものが、物をたくさん所有するという、所有欲の中でしか

見出せなくなってしまったということ。

それとともに人々は、本来、神に感謝し、自然の中で共に生きるという

心の豊かさ、ゆとりというものを、謙虚さというものを失っていったのでございます。

神々の心というものを常に感じ、そして、神により導かれて、神により降ろされた言葉を

指導者というものが受け入れ、祭政一致の中で日本という国を指導してきた。

それがある意味で言うと、卑弥呼さまやわたくしがやってきたルーツであり

その思いを継いだのが、天皇家、天皇制という中で流れてきたのだと思うのです。

そのようなかたちで、神に結びついた指導者という者が国民を治め

神様のお心と一緒になり、自然に包まれる。

自然というものは神様のお心です。

大宇宙の調和の心なのです。

その中に包まれながら、簡素さを持ち、謙虚さと秩序と礼節というものの

美徳の中に包まれ、日本人、大和の者たちは幸せに生きてきたのです。

これが大和の民の美しさであったのです。








Pureです。

最近、自然に帰ろう!とか 058.gif

田舎暮らし とか 056.gif

シンプルライフ とか 072.gif

そのような価値観を求める人々の流れがあるように思います。

これもひとつのバランスかなー001.gif

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gifc0171476_14185954.gif




c0171476_116498.jpg

[PR]
by nagoyasc | 2010-05-23 10:53 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

リシュールからのメッセージ

今日は、アマーリエさんの母星の方からのメッセージをご紹介します。

この星の起源はたいへん古いようで、植物を各惑星に運んで行って056.gif056.gif

惑星環境を調和、整調させていくという役割を宇宙の中で持っているようです。

気候は全体的に温暖で、動物たちは大きな森のようなところで、のびのび暮らしているようです035.gif035.gif035.gif

惑星人が使用しているエネルギーは無公害の宇宙エネルギーのようです。

また、個性を最大限尊重するということがこの星レベルで徹底されているようで

皆さん自分の好きなこと、楽しいことを思う存分しているようです016.gif

では、2006年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされたメッセージの一部です。

では、どうぞ…。








宇宙船のキャプテンと呼ばれている方がたは、男性であったり、女性であったり

いろんな方がおられますけど、精神感応力と申しますか

波動的にひじょうにパワーの強い方がたが多いです。

それは何かというと、どれだけ大きな愛を、愛のエネルギーを自分の中に入れて

愛で多くのものを包んでいけるかという、その器の大きさにかかっているのです。

その大きな器の中に、より多くの愛をたたえている方は、その受け皿の中に

大いなる神の愛というエネルギーを引き込むことができるということです。

それが安定していき、悟りが高くなっていくうちに、非常に強い超能力のような

ひとつの強い波動をコントロールするようなエネルギーと申しますか

精神感応力と申しますか、そういうものを身につけることができます。

それがその方の、精神波動エネルギーにUFO、母船などが感応するように

そのキャプテンの波動に合うようになっているのです。

ある意味で一体化しているのです。

そして、基本的な推進力は大宇宙に満ちている神の、愛のエネルギーなのです。

その愛のエネルギーというのは、あなた方から見ると精神論でしかないかもしれない。

でもこれは、実際に物理的にあるエネルギーなのです。

大宇宙の中に偏在しているエネルギーなのです。

そのエネルギーを取り入れるにはどうするか。

限りなく大きな心で、神のお心に同調するだけの、深い、広い愛を持てる方が

神のエネルギーを引っ張ってくることができるということです。

だから、深い愛と広い心を持った方が、キャプテンになっていくのです。

指導者になっていくのです。

宇宙船、母船のキャプテンについても、移動に際し

相当のエネルギーが必要になるわけですから

大宇宙の根源的なエネルギーから、かかるエネルギーをひいてくる器が求められるのです。

航海において、宇宙の要所、要所にエネルギースポットというのがありますので

それを使いながら動いているということが事実です。

大宇宙の神というのは、愛のエネルギーそのものであるということ。

科学、物理、宗教が説く神とか愛、エネルギーというものは

ほんとうは一体のものであるということ。

そして、この惑星のますますの発展においても愛のエネルギーをしっかり取り込んでいき

一人ひとりが神の子として目覚めた力を発揮していくということ。

そのことをあなた方が、ほんとうに自覚しなければ、次なる惑星の発展段階に

進むことは叶わないということを、私は申し上げたいと思います。






Pureです。

オリオン星雲のなかにある青緑色の美しい星。

地球テーマパーク卒業見込みになったら

絶対、見に行ってみたいと思っています006.gif

地球にはこの星を故郷に持つ、かなりの数の魂がいるようですので

めぼしい人に頼んでおこうかなぁ037.gif

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gifc0171476_14185954.gif




c0171476_157368.jpg

[PR]
by nagoyasc | 2010-05-22 14:58 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

マイトレーヤーからのメッセージ

今日は、オリオン星雲の中のある惑星を母星として、遥か昔より地球に移住してきた

地球霊界最上層の高級霊、マイトレーヤーさまをご紹介します056.gif

弥勒菩薩やその他の方と別存在ですので、ひとことお断りしておきます040.gif

2005年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされた

スピリチュアルメッセージの一部です。

では、どうぞ…。

c0171476_1735086.jpg


答えだけ与えてわかるなら、わたくしたちはいつでもあなた方に答えを与えます。

でも、問題集でただ答えを与えるだけであなた方に実力がつくでしょうか。

心の底から理解して、ともに神の星をつくるために、喜んで協力してくれるでしょうか。


違いますね。

人というのはどんなに答えがわかっていても、心の底から納得しなければ

同意できなければ、何の努力もできないし、何の意味もありません。

だから、神は間違うことでは、神の子たちを裁きません。

そのための慈悲として、神は永遠のときをあなた方に与えているのです。


転生輪廻という過程を通して

自ら傷つき、自ら悩みながら、数々の人生のテーマを持ち

「人びとよ、神の子たちよ、一つひとつ学んでいきなさい。

しっかりと魂の底から学んだことだけが、あなた方の魂の力になるのですよ」と言って

神は、永遠の修行として、転生輪廻という過程を組み込まれたのです。


だからわたくしたちは、間違うことを恐れて臆病になるような、自分だけが正しいとして

他者の非をなじり合うような、そんな愚を犯してはなりません。


あなた方だって、過去世でどうであったかはわからない。

過去世において、間違いを犯していない者など皆無です。


でも、それでいいのです。

それだから人間なのですよ。


様々な感情、複雑な、正論ばかりでいかない悩み、苦しみ、そんな体験を通して

真の愛が何であり、真の優しさが何であるか

他者に対する真の愛の表現を学べるのです。

それが神の子の姿です。


わたくしたちはその過程として、この地上の修行を受け入れねばなりません。

やり残しても良いのです。

来世があります。


学び残しても、わたくしたちの世界にさえ戻ってくれば

その先を学ぶことができるのですよ。

でも、自分はここにいたいから、人を蹴落として、心を暗黒面に売ったとしたならば

帰っていくのはわたくしたちの世界ではないのです。


だから、たとえ仕事が途中であろうと、肉体、財産、さまざまなことがあろうと

肉親がたとえ殺されようと、神の子として、純粋に愛の方向に向いた誇りある人生

それを貫き通さねばなりません。


そこさえしっかり固定されていたならば、永遠の時の流れの中で、焦らずとも

いくらでも進歩発展できるということなのです。

愛とは忍耐であるということをわたくしたちは学んでいるのです。


その他のスピリチュアルメッセージ
http://nagoyasc.exblog.jp/i6/

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
[PR]
by nagoyasc | 2010-05-21 17:06 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)



一般財団法人レムリア・ルネッサンスより許可を受けアマーリエを介した天上界からのスピリチュアルメッセージを転載させていただいています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧