地球を愛の星へ

<   2010年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ピカソからのメッセージ

今日はピカソ先生からのメッセージをご紹介します。016.gif

キュービズム の先駆者で

ゲルニカ は代表作として有名です。045.gif

ゲルニカってなんかあったよねー023.gif

ゲルニカ子供歯ブラシ。 違うなー037.gif

ゲルニカ電池。 これも違うなー014.gif

ゲルニカ共和国。 これは違うわ 003.gif



2006年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされたものの一部です。

では、どうぞ…。

056.gif056.gif058.gif058.gif072.gif072.gif053.gif053.gif064.gif064.gif067.gif067.gif068.gif068.gif069.gif069.gif060.gif060.gif








もう、つまらない既成概念にとらわれることなく、自らの魂を封印することなく

もっとみんな自由に、このピカソが、パブロ・ピカソが下に堕ちてないんだと。

こんな自堕落な生活をした、人から見たら気違いであるかのように思われたわたしでも

ゴッホにおいても、下に堕ちてないんだという、ただひとつ自らの神性に忠実に

自らの神の子としての仕事に、少なくともゴッホにおいても、ベートーベンにおいても

皆、命を懸けて仕事をしたというその一点において

私生活はすべて帳消しになっていくという、それぐらいの神は大きなおおきな思いで

わたしたちを愛して見守ってくださっている存在であるということ。

そんなケチくさい神ではないのだということを、わたしはあなたがたに伝えたいのです。

エル・ランティ自ら出て来られ、あのような宣言をなされたということ。

それが天上界においても、地上においてもどれだけ大きな意味を持つことであったか。

あなたがたはわかっておられるだろうか。

いつも霊言を聴くと泣きながら感動に震えても、終わるとまたすぐ

また別のものを欲しがっていく。

ちゃんとひとつひとつの霊言を腹に落として、自らの人生に役立てていかなくては

我々のメッセージはなかったのも同然になってしまうのですよ。

そして、ただただ取るだけにおいて、この者の体力と生命力を奪っていくだけならば

そんなものはなくていいのです。

一人ひとりが心の中に腹の底に落として、自分の魂を立ち上げて

情熱をかき立てられて、自分のできる最大の仕事をこの世界に向かって広げて

人から中傷を受けることも厭わず、やっていこうというエネルギーに変えられてこそ

この人の霊言は意味を持つのです。

そうでなかったら、意味はないということです。

どうかそのダイナミックさ、それをもっと学んでほしいと思う。

わたしがキュービズムをやったときも、これを描けば世間はどういうであろうか

写実主義に戻れば、高い評価を受けていたわたしでありましたけれども

キュービズムをやることによって案の定やはり批判がきた。

でも、それでも負けなかった。それをやることが、これを出していくことが

わたしの本来の仕事、いちばんの目的であるということをわたしは知っていたから

引かなかったのです。

そのときにもし、世間的な名誉もお金も、すべてを失おうとも

そんなものは何にも怖くはなかったのです。

本当に必要なものは、本当に価値のあるものは、そこにはないということを

わたしはもう既に知っていたからです。

あなた方はそれを再三魂の中で、正法というものを通して学んでいるはずではないですか。

でも本当の意味で腑に落ちていないから、すぐ世間体的に自分を守ろうとする。

そこが弱さとなって自分の本来の仕事のダイナミックさを奪っていると

情熱を奪っているんだとわたしは思うのです。

さっきから、坂本竜馬という、日本で出てきて明治維新をやった方と随分話をしています。

彼もお酒が好きで、旨いものが好きで、わたしと非常に気が合っているんですけれども

彼もあの明治維新という、ダイナミックな改革というものを成功させた男として

やはりそれだけの器の男であるなあと、一緒にお酒を飲みながら

彼といろいろ話をしていました。

いいですか。坂本竜馬がいい旦那であったから、いつもご主人が優しい

結婚したその奥さんに対して、いつもゴミ出しをしてあげるとか

お皿をいつも洗ってあげるということだけで、彼が自分の人生を終えていたら

今日の日本はなかったし、今日の坂本竜馬はなかったではないですか。

彼自身は自分の人生なんかは人類にくれてやったのです。

日本国民にくれてやったのです。

どんな評価があろうと、自分がどんな後ろ指を差されようと

そして愛する女性をそのあと置いていくことになろうと

彼はたいへんその妻になった人を愛していましたから、やはり守りたかっただろうし

一緒にいて子供も持って、いい結婚生活をしたかったかもしれない。

でも彼は、それ以上に大きな仕事をしなければいけないという

自らの使命の重大さを知っていたから、彼はそこを敢えて捨てて

命を散らして仕事をしていったのではないか。

あの情熱、明治維新と同じ世界維新をする者たちは、あの情熱がなければ

あの志士たちの情熱がなければ、ダイナミックさがなければ

時代の先を読んでいく力がなかったのならば

彼らとおんなじことはできないよとわたしは言いたいのです。

それは神の使者として使命を与えられた者の、最も大事なことであると思う。

一小市民として、一優等生的な人生として歩むことだけで汲々としている者は

このような時代の立て直しには向かないのです。

その枠を越えて、たとえ後ろ指を差されようと、世間中から鼻つまみ者になろうと

天上界の意思がここにあるとわかったのならば、それを遂行することに

自分の人生を投げ出し、捧げ尽くすということ。

その評価もどうでもいいと思うこと。

それこそが神の使者としての、最大の名誉であるということ。

それをもってしか、神のメッセンジャーとしての仕事は果たしえないということ。

そこのところをどうか、あなたがたは認識していただきたいのです。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい

[PR]
by nagoyasc | 2010-06-30 16:01 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

地上の地獄

あれはー 私Pure、22歳のいちばん遊びざかりの頃でした。061.gif


ひとまわり以上、年上の先輩たちとよく行動を共にしていまして


夕方近くなって来ますと 029.gif


麻雀のメンバー集めとか、焼鳥屋で軽く一杯とか


誘い誘われて、いろんな部署を回って歩いていました。003.gif


そして、軽く一杯っていうのがどういうわけか


夜の街をあっちへフラフラ、こっちへフラフラして


いつもタクシーで帰ってくる始末でした。037.gif


麻雀も半チャン4回の約束で始めるんですが


必ず本日の負け組が「頼むからもう一回だけ付き合ってくれ」と始まります。


するとまず必ず、「しょうがないなーもう一回だけだぞっ」って


延長戦に突入!


雀荘からまたタクシーで帰ることとなります。029.gif


週末はというとまたこれがゴルフですよ、ゴルフ。


アウト1番は左ドッグレッグで、まずOBからのスタートになりますねー。


皆さんだいたい、持ち球スライスですから。


そんでもって、生意気にも4人共有のキャディさん付きでねー005.gif


途中の休憩でチップに相当するお菓子なんか 016.gifあげちゃったりして


でもって、昼はクラブハウスでビール 068.gif なんか飲んじゃって


イン10番は軽く酔ってますので、キャディさんが気を利かせて 053.gif


OBラインの近くに待ち構えてまして


ちゃんとその通り赤旗振ってくれるわけです。


メンバーの中には手の9番という武器を持っている人がいまして 005.gif


ショットが崖下に落ちると


その天下の宝刀手の9番で危機脱出となるわけです。


ほーんと、子どものお遊びですね。


スポーツではありませんでした。


また、そのプレイ実績を勝負する。まー握ると言いましたかねー


そこまでたわいないことをしているのが、世の男性の一部です。


賭博問題いろいろあると思いますが、いつの世も変わらぬおバカさんは


男性の方が多少多い。


世の中における男性としての優位性、評価を勘違いしているというだけです。


でー、そんな充実?した毎日を繰り返していますと


今度はお金がなくなってくる


お金がなければ日々隙間だらけになってしまいますので


男子たるもの借金のひとつやふたつ持ってなくてどうする


ってな心の声まで聞こえてくるんです。031.gif


借金の返済があれば仕事にも意欲っていうものが湧いてくるに違いない


なんて勝手に解釈しちゃって、地獄の1丁目を経験することとなります。031.gif


借金地獄にハマってきますとどんどん汚くなってきますねー


部屋とか身の回りとか、掃除とか洗濯、風呂に至るまでおっくうになってくる。


悪霊さんは、きれいなところには居場所がありませんので


どんどん波動を落としていって


さらに地獄の2丁目を経験することとなります。031.gif031.gif031.gif
(つづく)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい。


[PR]
by nagoyasc | 2010-06-29 09:56 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

マヌからのメッセージ②

今日は、マヌさまのメッセ―ジをご紹介します 016.gif

地球霊界最高層の高級霊にして、アマーリエさんの魂のパートナーでもあります 053.gif

ともに遥か昔、オリオン星雲方向の惑星から地球にやってきたようです。

そして、レムリア文明ではゼウスさまとタッグを組んで 051.gif024.gif

芸術文化の極みを創られ、宇宙人とのコンタクト、交流も進んでいた模様です。

また、それ以前の人間についていた、尾っぽを取り除きたいと提案をされ

この時代以降、長年親しまれていた尻尾は痕跡を残すだけとなっています。045.gif

2005年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされたものの一部です。

では、どうぞ…。

056.gif053.gif064.gif068.gif058.gif057.gif056.gif072.gif053.gif069.gif067.gif060.gif056.gif072.gif056.gif058.gif053.gif056.gif064.gif072.gif







愛をひたすらに表現していく。

根源の神が愛そのものであるということ。

そこに全幅の信頼をおけたとき、自らに対しての信頼感としても

愛というものを奉仕しようというエネルギーが

自然に魂の奥底から湧き上がるものなのです。

その信頼感を抜きにして、男女の問題においても

地球すべての人びとが、愛し合うということにおいてもあり得ないのです。

自らが神の子であるということを知り得たときに

初めて人びとは、絶対的な愛を信じることができ

誰も裏切らない、誰からも裏切られない

そういう自らへの愛に報いていこうとする。

愛の奔流として、自らを愛に向けて解放することができるのです。

神が愛のエネルギーそのものであるということを知らない

自らが神の子であるということを知らない魂にとっては

そんなことは恐ろしくてできないのです。

そして一回きりの、たかが数十年の人生がすべてであると思うからこそ

恐怖心が湧いて、何がなんでも、人を傷つけてでも、人を蹴落としてでも這い上がって

自分だけでも今世、いい思いをしようという

そのような欲とエゴのぶつかり合いが出るということなのです。

そんな認識からもう解放されねばなりません。

一時この肉体をまとっていても、病により傷つき、使い物にならなくなったら

「早くほんとうの、幸せな実在界にかえっておいでよ」と

上から手を差し伸べているのが天上界なのです。

数十年の命、天寿を全うしたからといって、そういうものが今の地球において

ほんとうの意味で幸せであるとは思えない。

我々の世界に行くと、肉体というものはそれほど老化しないですみます。

質は変わってしまいますが、ずっと持っていたいと思ったら持っていけるのです。

記憶も、維持したければ維持していくことができる。

ほんとうの意味で記憶を維持して、永遠の魂であると実感するなら

人びとは、永遠のときの中でゆったりと愛を表現していき

心の豊かさとゆとりを取り戻すことができるのです。

その中でむやみに、人を支配していきたいとか、自分の思いを実現するために

戦争を起こしてでも、人びとを自分の支配のもとにおきたいとか

そのような思いは自然に消えていくのです。

ただただ愛を願い、ただただお互いに愛し合うことの喜びの中で

ともに信頼し合って、喜びに満ちて、感動に満ちて生きていく。

それが本来神が望む、神の子としての生き方なのです。

そうすると、社会はたいへんシンプルなものとなります。

数々の取り決め、自分を守ろうとするゆえに、地球は非常に複雑化しています。

そのようなもので自らを守ろうとするから、複雑な鎖、バリアが

張り巡らされているのです。

愛と信頼がほんとうに理解できたとき

あなた方の世界はひじょうにシンプルなものになるでしょう。

生活もシンプルになってきます。

あなた方の肉体までも変化していく時代が来るのです。

その質量も変化するでしょう。

ただ愛の思いで変わるということ。

愛の浮力で、余分なものが自らの想念から消されていったとき

物質的にも変化が起きるのです。

そうなれば、今の医療とは違うものが出てくるでしょう。

肉体というものは、魂が一時、地上界において愛の奉仕者としての仕事をするための

仮の姿、舟として与えられたものです。

それがほんとうに認識できれば、いたずらに肉体に執着して

人の臓器を奪ってまでも永遠に生きていたい、いつまでも生きていたいという

むやみな執着もなくなるから、医学も根底から変わってくるということなのです。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい

[PR]
by nagoyasc | 2010-06-28 11:18 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

人生設計

人生設計ですか―067.gif


プレアデス生命の方ですか?


違う? あっそう! 009.gif


去年、一番人気の外資系生保(保険料掛け捨て)に加入したとたん


日本での新規加入打ち止めになってしまいました005.gif


やはり、皆さん家計のやりくり大変なんでしょう 025.gif


がんばれニッポン!! 053.gif056.gif053.gif





今世、私Pureがチョイスした地球系ヒューマンボディはですねー


1.運動能力は066.gif 平均以上をこなせる体を希望。


2.酒は068.gif 飲める体に(シャイな気質だから…)


3.容姿はほどほど以下に(うぬぼれやすいので、今回は安全にシック3枚刃で・・・)


4.男性に生まれたいけど、男らしさは控えめに・・・。(平和と調和を前面に出したいから)


5.音楽関係は 060.gif好きだから声帯とか肺活量とか健全な肉体を希望。


6.霊性進化の道を示せるよう、霊道(霊界チャクラ)は半開き状態を希望。



このくらいを希望していると

幅広い骨格の男性でお尻は大きく、息子はギリシャのときのように小ぶりで

力持ちのモアイ顔になる肉体に誕生します。

気が優しくて、音楽を愛し、動物たちと会話するような

一升瓶枕にして寝ちゃう、個性あふれる変わり者が存在することとなります037.gif 


あとは出たとこ勝負!まーなんとかなるだろうってねっ 003.gif

なんでも経験しようと思って地球テーマパークに生まれていった。

そして、要所要所にキーマン、キーウーマンがいて私を導いてくれてねー。

今思えば、たいへん感謝の思いでいっぱいでねー007.gif

そのなかで、私に与えられた自由意思により人生を謳歌していくことで

個性、特性に合わせた仕事、趣味、ライフワークを見つけ

魂を光り輝かせて生きていくことが、やはり美しく素晴らしいんだろうと思うんだよ。

でも、なかなかここまでたどり着くのはたいへんなことなんですがねー

人ごとだから言えるんですがー 
(いや、いや、自分のことでしょう005.gif )

まだこのあと、道を間違えてしまうこともあり得ますしね。045.gif

最期のさいごまで何が起こるかわからない。

だから面白いんでしょうか。 034.gif



みなさんも自分の肉体に込められた、今回の人生のテーマをいま一度

確認されることをお勧めします。

地球テーマパークに入場を許され、せっかく設計してきた自分の人生があるわけですから

悔いを残さぬよう、笑顔で天に上がっていきたいものです。049.gif049.gif049.gif

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい

[PR]
by nagoyasc | 2010-06-27 14:39 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

バシャールからのメッセージ②

今日は060.gifバシャールでゴジャール 003.gif

オリオン星雲方向のエササニという惑星の住人さんと言われています 045.gif

肉体が1秒間に8万回振動している状態が現人類の平均(第3密度世界レベル)

肉体が1秒間に15万回以上振動している状態が、過去、霊的に進化した人類程度

肉体が1秒間に18万回以上振動している状態が、新たな精妙、軽快ボディに宿るクラス
(第4密度世界レベル)

というバイブレーションのひとつの基準(指標)を示している方です 048.gif072.gif058.gif

では、2006年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされた

スピリチュアルメッセージの一部です。

057.gif057.gif072.gif057.gif057.gif057.gif057.gif057.gif057.gif057.gif057.gif072.gif057.gif057.gif057.gif057.gif072.gif057.gif057.gif057.gif








私はワクワクする心で生きなさい、ワクワクするものをやりなさいと言ったのです。

ひじょうに単純な神理なのです。

難しいことではないはずなのです。

それは何かということ、あなた方の神の子としての本性に心に

それに素直に生きなさいということなのです。

その心に、自らの心の在りように素直に応じたときだけ

神から与えられた、この愛の存在としての神のエネルギーは

喜びに満ちて、感動に震えて、その世界の中における最高の愛のバイブレーション

というのを放つということなのです。

それにはまず、自らが素直になり、正直にならなくてはいけないということなのです。

あなた方は自分自らの心を開放し

神の子としての思いというのを素直に出したのならば

おかしな人と思われるのではないかとか

自分がこうしたいと思うことを表明することが

非常識なことであるとか、世間からひじょうに注意を受けるような

諌められるような内容であるのではないかと、すぐ自己規制が入るのです。

そうではないのです。

自らの気持ちの中において本当にやりたいこと、本当に自分の魂が喜ぶことに

素直に生きなさいということを、私は言い伝えてきたのです。

それ以外は難しいことは言っていないのです。

宗教指導者が様々なその時代において、様々な規則を作られたことでしょう。

でも一番大事な規則はね、あなた方の心の中にもう入っているのです。

それはまず、あなた方自体が神の愛のエネルギーの、表現のエネルギー

魂である、神の子であることにまず気づくということ。

それがまず原点なのです。

始まりなのです。

その神の愛のバイブレーションを開放しなさい。

まずその気持ちに素直に生きなさい。

そしたら他のことは何でも叶ってくるよ。

それ以外のことにあまりに自己限定をし、これはこう、かくあるべしということに

あなた方地球人は自分をいくつもの足かせ、手かせ、鎖で自らを縛りつけて

苦しくさせているだけであるということを、私は言っているのです。

自らの心が、魂が喜ぶこと、人を殺してうれしいと思いますか。

本当にワクワクしますか。

しないはずなのです。

他の人が喜んでいる姿、他の人が幸せな姿を本来は喜び合うというのが

本来の神の子の自然な姿なのです。

病的にゆがめられたものがあるかもしれない。

それはでも、自分の正直な思いというのを、どんどん開放していく中に

健全な神の子としての自分を取り戻していったときに、自ら宇宙の中にある

規律というもの、宇宙の神が与えられた、愛の掟というものが

自然にそのエネルギーの中にもう含まれていて、その旋律に耳を傾かせ

自らの心に正直に生き続けることさえできれば、人々はその神の大宇宙の愛の旋律の

法のもとに自然に一体化し、同化し、大調和しながら生きられるという

その法があなた方の体の中に、魂の中に、もう刻印されているということなのです。

それに気付いてくださいというのが、我々のメッセージでもあるのです。

外側から来ることではない、内側から来る。

内側に、至高の、大事なだいじな大切な宝物があなた方の中にあるよと。

これがいちばん大切なことなのだよと。

宇宙を探索したくて、外に向かってロケットを、あなた方のあの巨大なロケットを

危険を冒して飛ばすことよりも、あなた方の心を見つめてごらん。

そして、あなた方が神の子であるということに気づいてごらん。

そして自分の気持ちに正直に生きてごらん。

隠すことなく、偽ることなく、あなたの心が本当に喜ぶ

本当にワクワクする思いに正直に生きてごらん。

そしたらあなた方は、あなた方が今まで外に求めていた本当の幸せというもの

幸福感というものを手に入れることができるよ。

それは神の子としての、愛の心に正直に生きたものだけが、本当の幸せというものを

手に入れることができるんだよということを、私たちは伝えているのです。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい

[PR]
by nagoyasc | 2010-06-24 11:19 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

ベーエルダ惑星人からのメッセージ①

今日は、マゼラン星雲ベーエルダ星の宇宙人さんからのメッセージです 016.gif

はるか昔、地球に肉体を持って訪れた

最初の宇宙人がこの星の方々と言われています。

科学の星と呼ばれているこの星は、スターウォーズでいうとコルサントという星が

近いでしょうか 023.gif あくまでもイメージですがー023.gif

そしてこの方は、なんと宇宙連盟のメンバーさんのようです 071.gif004.gif069.gif

破格の色のメンバーズカードを持っています 070.gif

ブラックの背景に金の縁取り、七色の虹が描かれています 033.gif 




じょっ冗談です 041.gif   失礼しました。 042.gif

2006年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされたものの一部です。

ではーどうぞ…。

072.gif057.gif057.gif057.gif057.gif057.gif072.gif057.gif057.gif057.gif057.gif057.gif072.gif057.gif057.gif057.gif057.gif









確かに精神的にまだ幼いかもしれない、あなた方地球人は。

だから、戦争とか互いにだましあったりしたり、まだ自らが神の子だということ

大宇宙の愛の波動の中に共存し、共鳴しあっていくという

そのような、まだ最低限の枠も超えていない、そういうあなた方ではあるけれども

それがゆえに、原初的に我々神の子として埋め込まれた大自然と一体となって

神の愛の中に生きるという、その姿勢、その姿をまだこの地球には温存している

その生活、ライフスタイルがあるという姿を見て、私はまた反面ベーエルダの者たちも

地球人から学ぶことが多いのではないかと、そのように思うのです。

あなた方が今、エル・ランティと呼び、ミカエルと呼んでいる者たち

あの者たちはかつて昔、われらが星より独立し、別れていった者たちであります。

彼らが常に言ったのはそこでもあるのです。

科学ばかりを優先し、利便性ばかりを追求していった中に、神の愛というものを学ぶ

神の子として成長する道は閉ざされていくのではないかと。

もう一度、一から神のもとに科学というもの、それと信仰というものを

信仰というものは決して宗教というのではなくて、個人の内面における神の子としての

宇宙のエネルギーの根源に一体となって、そこに目覚めていく姿。

それを「信仰心」とあの時は言われたのですけれども

その目覚めていく、その本当に自らの力に目覚めていく力、神を信じ続けていく力

それと科学技術というものをとことん追及していき、その両輪がしっかりと整ってこそ

本来は神の子の道があるべきであると、エル・ランティは

われらが星において、主張した方でもあるのです。

その考えは非常にスケールが大きく、深いものでもありました。

しかし、多くのベーエルダの者たちは便利さに慣れすぎていたのです。

便利なものを手放すのは嫌なのです。

その時にエル・ランティは「そういうものすべてを通して神の子の営みがあるのだ」と。

「そういうところを嫌がってはいけない」と。

「もう一度本来の自然の中で、神と共に生きる姿に、そこにこそ信仰心の原点がある。神の子の原点がある。そこを見失ってはいけない。そこにもう一度戻りながら、そして科学の技術を我々の星として貢献して、発展させていく道を学ぼうではないか。そういう生き方をしようではないか」

ということを、エル・ランティという方は力説なさったのです。

そしていろいろな状況がありまして、そして地球の方から、新たな惑星を作り

新たな文化圏をつくるという試みがあるというときに

エル・ランティは、もう科学技術の発達しきり、便利さの極致にいた

ベーエルダにいても、新たなものは何もないから

新たな未開の地、地球に行って、われらが信念をそこで試みてみよう

頑張ってみたいと言われ、彼の考え方に賛同する方というのを募られたのです。

そして、人望のある方でありましたから、エル・ランティに付いて行くと言った

名乗り出た者たちが、あれだけの軍団、あれだけの人々たちが

船団を組んでいかれたという現状があります。

でも私たちも定期的に今来て、地球の発達具合

どのようにエル・ランティたちのやっていることが実っていくかということを

見守りながら、今日まできているのです。

非常に多くの惑星の方たちが今来ておられる。

私が見ているだけでも、十二、三名の惑星の方たちが中心になって今地球の進化

発展という、この大プロジェクトを側面から協力することによって

この救世の計画と呼ばれている、エル・ランティたちが立ち上げているこの計画を

成功させようと、側面から応援に参っているのであります。

あなた方が次元の扉を開いていく、それは心の次元の扉を開いていくことだと

バシャールは、先週言っていたようにも思いますけれども

あの方はあの星の代表者の一人として、精神面における指導者的な方でもありますので

地球においてひとつの教えというもの、それを分かちあう

それを伝えることを許可されている方でもあります。

やはり地球霊界の許可があって、みんなそれぞれの担当を組んでいるのです。

私たちのような科学の星は、あなた方が精神革命、ある意味で

地球ルネッサンスと呼ばれているものがほんとうに、神の子の本来の立場として実現し

心の調和というものが整った後、宇宙に対して心を開いてきたときに

次の段階としてあなた方に、科学技術、ワープ航法、物質波動論というものを

具体的にお教えする、そのような役割の位置にいるのです。

今やれるものではないということをお知りおきください。

今あなた方に言っても分からないし、もし言って下手に悪用されても

今の段階では危ないということが事実なのであります。

その他のスピリチュアルメッセージ
http://nagoyasc.exblog.jp/i6/

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
[PR]
by nagoyasc | 2010-06-23 14:27 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

エリヤからのメッセージ①

今日は、エリヤさまのメッセージをご紹介します 038.gif

古代イスラエルの当時、バアル崇拝が全盛を誇っていましたが

神はバアルに非ず、ヤーウェこそ神であるとして 058.gif066.gif

雨乞いの対決の末、奇跡を起こしたことは有名です 034.gif

晩年は、死を待たずに昇天したとされている大天使相当の霊人です。

また、イエスさまの傍らによく現れた守護指導霊のひとりでもあります 032.gif

2006年のスピリチュアルメッセージの一部です。

では、どうぞ…。









わたくしの所属する世界あたりからは宇宙界につながっておりまして

他惑星、他天体の宇宙ともつながっているのです。

ですから、わたくしもよく出ていって、そういう方たちとお話をし

そして今の時期、どの程度、この地球という文明に入り、助力をしていただけるか

そして、これ以上は干渉しないでほしいというような話し合いをしているのが

わたくしの役割でもあるのです。

ですから、今回ここに来ることを許可されている方たちは

長いことこの地球で数々の文明の流れを知っておられ

そして今、このシフトアップに至る霊的な文明における

地球の成長の大転換点の中において、それぞれの役割を持ち

地球人を助力するために来られた、そういう使命のある方がたであるということ。

そういう方がたを中心にあなた方にご紹介をいたします。

その言葉を聞かれ、多少違和感があるかもしれません。

でも、他の違う個性の方がたのお話を聞くうちに

逆に違うからこそすばらしいところを学び、そして逆に違うところを通して

この神理の流れを抱えた地球人の神理というものが

我々地球人というものが、どのような立場にいて、どのような個性を持った

役割を持った、そういう文明を形づくってきた地球人であるかという

その個性も味わっていかれたらよいかと思うのです。

みな違いがあるから素晴らしいのです。

違いがあるように神はつくられ、その必然性の中において

素晴らしい神の子としての価値をこめられたのです。

ですから、違いというもの、多様性というものに寛容になり

より多くの学びをするためにあなた方の心のドアを、扉を開放し

より多くの宇宙の友たちからのメッセージというのを受けられ

それを地上の方がたに対してぜひ伝えていただきたいと思うのです。

今まで、モーゼやイエス・キリストやエル・ランティや仏陀の教えを聞いてきた

人類であるからこそ、その神理の延長にあるものが宇宙の神理につながっているという

ことを認めていくということが、けっして分裂した

分断された間違った道ではないのだということ、一貫した神理の連鎖の彼方に

ちゃんとつながっていたのであるということを、人類は学ばなくてはいけません。

それが宇宙の法という、地球系神理の上昇に応じた宇宙に通じる律法、愛の律法

神の教え、それを地球人が、宇宙規模の愛の律法を学ぶべき時が来たのだということ。

その時期が来たという、喜ばしい成長の時期が来たということを

あなた方はくれぐれも認識し、心から歓迎し、彼らの言葉を聞いていただきたいのです。

彼らは、地球人にわからないように、目立たないように

けっして、表面に上がらないように、陰で地球文明を支えてこられ、助力をされ

そして誰から評価されなくても、こういう地球のような惑星に対して

少しでも、自分たちのような認識レベルに上がってきてもらいたいと

惑星から惑星を越えて、教育指導されてこられているそのような方々なのです。

宇宙のスペース・エンジェルの方がたは、立ち遅れている惑星に行って

自分たちを必要としている方たちに対して、名もなく静かにひっそりと

でも激しい情熱を持って、無私なる思いでその愛を伝え

ほかの方がたの成長を自分の喜びとし、神から与えられた愛の実践行として

宇宙をまわりながら愛の行為を、実践行をなさっておられる方たちなのです。

宇宙から宇宙へとまわりながら、惑星の方たちからの

惑星の指導霊からの要請を受けながら、そういう惑星をいくつか担当しながら

あの方たちは指導する仕事をしております。

今、出てこられている方がたは、長年地球担当でおられる方々なのです。

ですからこの文明だけでなく、あなた方以上にアトランティスのときを

レムリアのときを、ムーのときを

そのはるか昔から、この地球というものを見守ってこられた方々なのです。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
[PR]
by nagoyasc | 2010-06-22 23:11 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

モーゼからのメッセージ②

今日は、モーゼさまです 038.gif
 
天上界では、モーリャさまと呼ばれているようです 016.gif

もちろん、地球霊界最高層に鎮座されているお方で

愛と正義を旗印に地獄界の縮小、解消のため奮闘されています 040.gif

モーゼさまは、当時エジプトで奴隷のように扱われていた

イスラエル人を率いてエジプトを脱出し

紅海を割って渡るという奇跡を起こしました。066.gif054.gif066.gif

そして、追手の軍団を振り切ってシナイ半島に入り

この地でエホバの神から有名な十戒を授けられ 032.gif072.gif032.gif

その後苦難の末、「約束の地」

カナンまで人々を導いたと伝えられています 049.gif049.gif049.gif

2005年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされたものの一部です。

では、どうぞ…。









この地球がもう、滅びるか、滅びぬかの瀬戸際に立っている時

もうすでに、神の手が止められていた、マイナスのエネルギーの揺り返しが

もう、天変地異として地上に降りかかってきている時、いつまでこの時間を保てるか。

それがこの我々と、時間とのにらみ合いになり

今、決められた時間の中における戦いとなっている。

その中において、ほんとうに大事なこと 。

それは肉体だけを救うのではなくて、魂を救っていくことに意味があるということ。

そして魂を救いながら、肉体を持っている者たちの意識を変革し

愛と分かち合い、愛と信頼こそがほんとうに大事なことであるということが

人びとの心になって広がっていった時、国を越え、国境を越え

民族を越え、宗教を越え、人びとは地球規模で手をつなぐことになるであろう。

そのことをもって、愛というエネルギーは地上を循環し始める。

その時にこそ人びとは、我々は神の子であったのだと、神の星にしていくのであると

神のもとに帰って行くのであるという高度な認識の中に

人びとは今一度、神の子としての息を吹き返すであろう。

それであってこそ、神の子としてのルネッサンス

大ルネッサンス運動が起きるのである。

人びとは多くの物を持ち込み過ぎた。

数々の欲望想念、不摂生、間違ったエネルギーの使い方により

自らの肉体に病をつくり、数々の遊楽な、享楽的な

根源悪のようなものをつくって、快楽のようなものをつくり

人びとの中に混乱している。

それに翻弄されて、多くの社会的混乱が起き、そして間違った価値観の中において

人生の目的と意味を失っている。

人びとはそのことをもう一度、神の子としての基準に取り戻していった時に

数々のあなた方がつくっていった、複雑怪奇な社会のシステムというものが整理されて

神理はとてもシンプルであるということを実現するような社会になってくるであろう。

病がなくなれば病院もいらぬ。

そして、人びとを裁く裁判所などもいらないようになるであろうし 。

人びとが間違った方向でエネルギーを使うから、極度なストレスがあり

歓楽街というようなものとか、性的退廃を行うようなものとかがあり

そのようなものが、全部なくなっていくであろう。

そのようなところがなくなっていけば、幼い青少年たちが迷うこともなくなっていって

真に魂が何の目的のために、若い命が努力精進すればいいかということ

それを通して教育のシステムというものも、根本から改革が行われるであろう。

それを通して、みんな神の子であるということをもって、国家体制も変わり

国というものが変わり、そのうちに国境というものがなくなって

地球人類として、みんなが手をつなぎ合う時代が来るということ。

人類どうしが、みな神の子であるから愛し合おう、信じ合おうという

分かち合おうという中において、物質文明の中における

貨幣経済というものも変わってくる。

そうすると、銀行とか、それから流通組織というものも、大いに変わってくる。

神の子人類たちは、自らの個性と役割において、精一杯仕事をする。

その中において、欲しい物は分配され、行ったら貰えるようになってくるであろう。

すぐには、そのような社会ができないのはわかっているけれども

自分でできることをもって、勤勉に神の子として貢献しようという仕事をしていれば

物事というのは循環していく。

人が幸せになるのに、たくさんの物はいらぬ。

そのように衣類がたくさんいるであろうか。

食べ物でもたくさんいるであろうか。

子どもの教育をするのに過剰な教育費がいるであろうか。

ほんとうに学ぶということは、子どもたちを、過剰な教育環境の中において

ない才能を磨かすことではなくて、ある才能を活かすための中において

自ら気づき、研鑽させていく道を行く。

そうすれば教育費においても、教育環境においても、おのずと別な価値観

尺度というものが現れてくる。

病院とかそのような施設においても、圧倒的に病人が減るであろう。

そのようなことをもち、魂が永遠であるということを思うのならば

むやみな延命治療というものもなくなり、短い命には、短い命なりの

意味はあるということ、修行の目的があるということを思ったのならば

医学においてもそのようなことが進むということ。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
[PR]
by nagoyasc | 2010-06-21 15:23 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

西郷隆盛からのメッセージ①

今日は、西郷隆盛さんのメッセージをご紹介します 038.gif

明治維新において、薩摩藩の代表として、倒幕を成功に導いた以後は

明治政府の要として「廃藩置県」などを断行し、日本近代化に貢献され 066.gif

その後、西南戦争でその人生の幕を閉じられました 007.gif056.gif056.gif

2005年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされたものの一部です。

では、どうぞ…。









おいたちのような、神さんから見たら普通の、端のような人間であったとしても

おいたちもみんな神の子です。

おいたちが幸せになれる天下国家目指して、この地球を早く

かみさんの愛の光のもとに幸せに生きる、この地球というものをつくるために

おいたち明治維新の者たちは、命ば張ったということだけは

今日伝えていきたいと思ちょります。

原点を忘れないでいただきたいと思ちょります。

計画ば大きくなればなるほど、原点が一人ひとりの幸せであるということ

そこが見失われがちなのです。

おいはそこにこだわり続けた馬鹿な男です。

でも、あんた方がおっしゃられる人間神の子、転生輪廻を繰り返した永遠の魂を

持っちょるということをもう明かされるときがきた時に

一人ひとりの命ば大切にすることは、一人ひとりの幸せを大切にされるっちゅうこと

だと思うちょります。

ですから、どうか政治体制、憲法、歴史ということは大事です。

でも、おいはそういうことの専門家ではなかとです。

おいは真情で生き、誠でぶつかって、情に流されて、散った男です。

そんなおいがもし、今も日本で名を残していただいているのであるなら

そこに答えはあると思うちょります。

おいは別に人気なくってもよかとです。

別に歴史に名前残ってなくてよかとです。

でも、人びとば愛しちょります。

じいちゃん、ばあちゃん、若い者たち、子どもたち、犬っころまでみんな愛しちょります。

みんないっしょに幸せばなりたいとです。

そのために、おいはこれからも生まれ変わって、この地球のために

かみさんのために、頑張りたいと思う。

そんな男です。

おいは大した人間ではありません。

何度でも言います。

明治維新の時に散っていった、無名な若者たちがたくさんいます。

でもみんな、立場的には明治政府の方に流れていった者たちだけが

すべてが正しかったかのように思うかもしれないけど

彼らだって、今日の日本を夢見て精一杯、あの時代をどうにかしようと思って

命を張り、命がけになっていった若者たちだったということです。

その者たちの味方をしてやる人間がひとりぐらいおってもよかとです。

だれかひとりぐらい、味方してやってもいいんじゃないかと

おいはあの時代思ったとですよぉ。

だからわかっていたけど、彼らとともに戦ったとです。

それがおいの真情です。

その結果がどう評価されようと、そんなことはおいの頭の中にはなんにもなかとです。

今もそうです。

でも精一杯人を信じて、この者たちの無念さがわかるからこそ

その者たちとともに心を添わせ、生きようとした。

それだけしかない男です。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい

[PR]
by nagoyasc | 2010-06-20 08:30 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

勝海舟からのメッセ―ジ①

今日は、勝海舟さんのメッセージをご紹介します 038.gif

徳川幕府の開国派の重臣にして、当時の白人文明圏優勢の世界情勢を分析し

日本の植民地化を避けるため

強力な日本海軍の育成及びその重要性を説いた方です 032.gif058.gif032.gif

戊辰戦争のおり、江戸城無血開城という稀に見る偉業を成し遂げ

歴史にその名を残されました 072.gif072.gif072.gif

過去世は、中国三国時代を生きた諸葛亮孔明と言われています 005.gif045.gif

なんか共通するものがありますねー049.gif 

2005年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされたものの一部です。

では、どうぞ…。

c0171476_1534882.jpg

↑↑俳優のような容姿の勝さん、その他明治天皇、坂本竜馬、伊藤博文、西郷隆盛
大隈重信、高杉晋作、桂小五郎、大久保利通などが写っています。







大事な大事な、さっきから俺が言っている根本的な精神的な価値観の

原点みたいなものを、あんたたちが今降ろしてくれようとしている。

それがあってこそ、そのあとに続く荒々しい俺たちみたいな

腕っぷしの強い連中が出て、社会のいろんなものを変えていく。

だからその中において、教育論は何だとか、俺も経済論とかいろいろ言ったよ。

でもあれはあの時代のこと。

あの時代だから通用した話。

これからの時代は、また全く違う価値観の中で経済体系も変わっていくんだよ。

だって考えてもごらんよ。

貨幣制度ひとつにしてだって、こんなに人が人の足を引っ張り合って

買収をし合ったり、ちょっとでも隙があったら、相手の会社を乗っ取ってやろう

なんて思う連中のなかに、神仏の愛の心なんてものがあるかい?

人間みんな神の子だ。

愛をたたえてるんだから、愛し合って、生かしあって、分け合って

生きていこうっていうのがもし徹底したら、この貨幣制度っていうのは

根本から変わっていくっていうことだよ。

そうだろ?

人を信じられないから、銭カネもらってその価値観を保有していこうという考えでしょ。

学歴社会とか今いろいろ言ってるけど、そういうもんだって根本的に

もし魂が永遠だとしたら、誰が財産、銭カネ貯めて一生を棒に振るよ?

生きているこの「時」が、どれだけ人生にとって、銭カネよりも財産よりも

どんなものより尊いかっていうことが、価値観として定着したなら

そんなに銭カネ貯め込むような、財産、財産って執着するような連中も

いなくなるわけだよ。

あと肉体もそうだろう。

おれたちの時代なんか人生五十年とか何とか言ったけど

今は八十歳とか九十歳とか百歳とか生きる。

それだって今の肉体が、ボロボロになってポンコツになったから、脱ぎ捨てて

またとっとと向こうに帰ってきて、新しいぴんぴんのフレッシュな体を

もらってくればいいわけじゃない。

そうしたら、まるで肉体がなくなったら命が終わっちまうみたいなことを思ってね

その病気だらけの肉体に、しがみついたりするようなこともなくなるわけでしょ。

だからすべてが、そこの根本的なことに対する無知さ。

それを「新たな認識力をもって次の世直しをしなさい」と

「そういう時代をつくっていけ」と号令が発せられた。

これが、あんたたちがやろうとしている、日本から発信する世界の大改革の

その大号令なんだよ。

まず大事なのは、根本的理念と呼ばれているもの、神理と呼ばれているもんだと

やあ、俺はつくづく今回考えた。

前からそうは思っていたけど、「宗教は坊さんに任せておけばいい」とか言ってても

これからはしっかりとしたそういう価値観の中で、それが最終的に地球っていうものを

総仕上げしていくそういう価値観になってくる。

その根本的な永遠不変な神理、価値観というものを通して、最終的な改革をしてこそ

経済論においても政治論においても、教育論においてもね、文学論においてもね

すべてにおいてほんとうの意味で、価値のあるものっていうのが打ち出せるんだと思う。

それまではすべて、どんなに立派な過程はあったかもしれないけど

やっぱりそれは、発展途上の段階にしか過ぎなかったんじゃないかと思う。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
[PR]
by nagoyasc | 2010-06-19 15:04 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)



一般財団法人レムリア・ルネッサンスより許可を受けアマーリエを介した天上界からのスピリチュアルメッセージを転載させていただいています。
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧