地球を愛の星へ

<   2010年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

みんなのもの

もともと地球に国境はありませんでした。

私たちが勝手に国境線を引き

互いに自国の利益を主張しているだけなのです。

まず、違いを認め合い、境界線のない

愛と調和に満ちた地球にしましょう。

(「ガイア愛と光につつまれる言葉」 アマーリエより)





みなさん、こんにちは~ Pureです。

今現在、私たちは、地球という惑星で暮らしていますが

実はたいへんおかしなシステムの中で、みなさんにぎやかに日々生活しています。


ではここで問題です 034.gif

地球の鉱物資源や石油の所有者は誰でしょう?

簡単ですね。小学生でもわかります。


地球です 035.gif056.gif060.gif

この方たいへん大らかで、自己主張しませんので

「この地球は神の子みんなで体験学修する場として

テーマパークとしてこしらえたものだから

この地球にあるものは自由に使っていいよ」と

無料開放してくださっているのです。

ところが、自分本意、欲の強い人間が出てきて

地球テーマパークで長い時をかけて資源化された石油や鉱物を

我がものとするルールをつくって、本来の共有者に有料で分けているのです。

おかしいでしょう?

でもだれも文句言わないで有料で買ってるんです。

とても変でしょう?

ほかの進化した惑星生命体さんから意見を聞いても、同様の疑問が出てくると思います 057.gif

そんでもって、ガソリンなんか相場が変動してますが

連休前とかお盆前とか正月前とかに値段が上がるっていうのは

どういうことー?

税金が5%あがると大騒ぎになりますが、ガソリンが80円でも140円でも

しょうがないとあきらめている風潮がありますねー


実はみんなのものなんですがねー 039.gif


身近な例で、おうちの冷蔵庫の中開けてみてください。

この100%ジュース奥さんが買って来たんですねー

おっとお子さんが来て「そのジュースちょ―だい」って

「だめよーあんたたちはいつも牛乳でしょ、これ私のだから」

「はーい」


また問題です。この100%ジュースはこの奥さまのものですか?

簡単ですねー 


みんなのものです。


果実も樹木も土も太陽光線も空気も水もぜーんぶみんなのもの。

地球、宇宙からみんなへのプレゼントです。

この意識をしっかり持ち続けること。

よりたくさんの人がシンプルなシステムに戻るよう意識し

愛と調和に基づいて思い、願い、祈り、行動し

徐々に地球を変えていきましょう。

わたしのものという思いはけもの並みですが

みんなのものという思いはひと並みです。


果実も樹木も土も太陽光線も空気も水もぜーんぶみんなのもの。

地球、宇宙からみんなへのプレゼントです 058.gif072.gif060.gif053.gif060.gif053.gif056.gif035.gif051.gif053.gif051.gif

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gif
c0171476_8101380.gif


[PR]
by nagoyasc | 2010-08-31 17:27 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

愛と光に包まれた時

人間の魂がつくられたとき、ひとつの魂が

男性の魂と女性の魂に分けられました。

それゆえ、すべての人に、根源的かつ究極的な

パートナーが存在するのです。

男女に分かれた魂の旅は、永遠の時間の中で

その魂のパートナーを探す旅でもあるのです。

(「ガイア愛と光につつまれる言葉」 アマーリエより) 056.gif056.gif053.gif056.gif056.gif053.gif056.gif053.gif





こんにちは Pureです。

神さまは、なかなかおつな試みをされたようですねー。


ひとつの魂エネルギー体を男性霊と女性霊に分けて

それぞれがそれぞれの性意識で愛の学びを深めていき

そして、ある一定の境地に双方が達すると

晴れてふたりで、惑星レベルの共同創造事業をしていくことが許されるようです。


究極の幸福感のなかで、宇宙の神に感謝して、喜びをもって、さらなる境涯へと

ステップアップしていくのでしょう。


感動しますねー 053.gif060.gif


んー でー 感動してたら 

「さらに美しく、奥の深い、感動的な、宇宙を、システムをいっしょに創ろう」と

聞こえてきました。



なぜか、涙が出てきた 072.gif072.gif072.gif

ちょっとヤバい 060.gif057.gif053.gif

頭の上が明るくなってきた。 さらにヤバい 057.gif053.gif060.gif

しばし、黙想   。。。



少し寝たようだ 037.gif

もう30分も経っている 024.gif

でも幸せな気分なので、みなさんにおすそ分けしまーす。 大いなる愛に感謝 053.gif060.gif053.gif 

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gif
c0171476_8101380.gif


[PR]
by nagoyasc | 2010-08-30 17:46 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

愛で識別する

神は、常に愛に燃え、謙虚さの中で互いに生かし合い

自分の命を捨ててでも多くの者たちを救い、多くの人びとを活かし

多くの者たちの天命を、いかにしたら果たすことができるか

それを常日頃、自分の生活を捨ててでも

自分の時間を無くしてでもすべてを打ち込み

神の子たちのために、地球人類のために働く者たちのことを神というのです。

高級神霊というのです。

(2004年、日蓮聖人からのメッセージ、レムリア・ルネッサンス、アマーリエ)





みなさん、こんにちは Pureです 048.gif035.gif056.gif053.gif060.gif068.gif072.gif058.gif053.gif

ここで言う「神」は、高級神霊のことを指していまして、神に続く者たちと言えると思います。

西洋では天使、大天使、東洋では菩薩、如来などと呼んでいると思いますが

彼らもさらに上の、さらに高い愛の境地を目指して学修している光の存在なのです。

そのさらに高い愛の境地とはどういうものでありましょう。


惑星に宿るエネルギー体や恒星(太陽など)に宿るエネルギー体は

さらに大きな愛をたたえ、無私であり、無条件の愛で、その懐に抱えている生命たち

神の子たちを育み、個性を活かしめ、自由を与え

あたたかく見守っていらっしゃると思います。


そのように、愛の思い、愛のエネルギー量をたくさん持っている存在、神の子ほど

大らかで、あたたかく、より大きな責任を持ち、忍耐強く、不動で、信頼に厚いという

魂の器、大器として成長の過程にいらっしゃると感じます。


愛のレベルで識別すれば、人はさほど迷い、苦しむことはないのではないでしょうか

ではひとつずつ確認していきましょう。



「心は広く、大らか」というのは、かなりの愛の識別にかなうと思います。

なぜなら、この反対が「心は狭く、許さない」ということになるかと思いますが

「こーじゃなければあなたは幸せになれないとか」、持論から一歩も出ない人とか

いわゆる狭い考えにとらわれている人は、「心は広く、大らか」ではありませんので

その瞬間、大いなる愛の意識とは逆の方向に、身を置いていることになると思います。

そして、大らかさに支配的意識は存在できませんので

神の子としての自由意思を発揮しやすく

本来の神の世界そのものと言えると思います。



次に、「あたたかい」ですが、愛のエネルギーというのは本来あたたかいものだと思います。

逆に闇のエネルギーというのは、冷たく、背筋がゾクゾクするような

身体が硬直してくるような、緊張してくるような感じですね。

なので、あたたかい感覚というのは愛そのものなのだと思います。

動物なんかは、愛のエネルギーを満々にたたえている人と、そうでない人では

リアクションが全然違います。

前者の場合は、リラークスし始めてそのうちお腹を見せたり、寝てしまいますが

後者の場合は、緊張して逃げていきます。(多少極端ではありますがー)

手の暖かい人は心が冷たいっていうのは、全くのでたらめと思いますがいかがでしょう。



次に、「大きな責任を持ち、忍耐強く、不動で、信頼に厚い」というのは

愛の意識が高い識別に絶対かなうと思います。

まーこれは私ごときが説明しなくてもいいでしょう。

このように高い境地に達した魂エネルギーたちが、真に大宇宙の中で役割を持ち

仕事を任されていくということなんでしょう。

いやー愛のレベルを高めていく過程、旅路は永遠のようにながく感じてきました。

いま、みなさんが信頼していらっしゃる人が「大らか」、「あたたかい」

「大きな責任を持ち、忍耐強く、不動で、信頼に厚い」に該当する人なら

これからも人生かけて学修していってください。

しかし、「狭い」、「冷たい、許さない」、「優柔不断、無責任、話や性格がころころ変わる」

こういった人をあなたが信頼しているなら、否定したい気持ちがあっても一度白紙に戻って

人生客観的に見つめ直してみてもいいと思いますが、みなさんいかがでしょうか。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gif
c0171476_8101380.gif


[PR]
by nagoyasc | 2010-08-29 13:51 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

吉田松陰からのメッセージ

安政の大獄で処刑されたのが30歳の時でしたかー 002.gif

松下村塾から幕末の志士たちを数多く輩出していて

教育者としての才能を世に知らしめたお方です。

私心ひとつない人たちが、この時代大勢日本の地に出ていて

今の時代、これからの時代とオーバーラップすると思います。

2005年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされたものの一部です。

058.gif035.gif056.gif066.gif058.gif057.gif072.gif056.gif035.gif053.gif066.gif058.gif066.gif051.gif058.gif057.gif051.gif066.gif053.gif058.gif072.gif058.gif066.gif058.gif

c0171476_1616241.jpg


このような大計画の中の一部として、使っていただけるということをもって

そなたたちの魂の価値は、過去世の修行は実を結んだという誇りを持ちなさい。

そして、過去の業績をもって今世の使命を与えられたという

素晴らしい実を結んだ結果が見られたのなら、今の中に最善の努力と命をかけ

今のときを生きることが、そなたたちの素晴らしい未来に実を結ぶ結果となるであろう。

過去世のそなたたちの努力が今世に実を結び、今世に与えられた使命の中における

精一杯の努力が、また素晴らしき未来を結ぶのである。

だから、今の一瞬一瞬を、一期一会として燃えつきそうなほどの快心の力をもって

命がけでこの道を進まれよ。

この日本の男児たる者たちよ。

命を張り、新たなる世界の、地球の未来の黎明とならんがために命を張られよ。

今の日本を見ると、刺客はおらず、言論の自由も、身の安全も保障されている。

そういう文明国になっている。

その日本を、今日の日本を夢見て、我らは命を張り生き抜いた。

であるならそなたたちは、この戦争と紛争の、荒れ果てた思いの地球に別れを告げ

まこと、神のみ心にかなう新たなる地球の幕開けを目指し

地球の新たなる時代をつくるために、その全生涯を投げ出され命を張られよ。

それだけの価値がある大いなる仕事である。

我らの時代にも、多くの人びとがいた。

しかしあのとき、江戸の徳川幕府というものに決別をし

新たな日本の姿に生まれ変わらねば、日本に未来はない、世界から取り残され

他の国々の属国になってしまうということ、そのことを唱えられる者たちは

ほんのわずかな者であったのだ。 今もって同じである。

新たな地球文明として、地球神霊のもとに一丸となる時代が来ねば

この地球としての今回の文明は、終焉を迎えるということをほんとうの意味で理解し

このことの重要性を認識している者は、ほんのわずかな者たちなのである。

しかれども、心に刻まれよ。

いつの時代も、ほんの少数の、真に目覚め、時代の先を見抜いた者たちの手によって

大きな幕は切って落とされ、新たな時代を迎えてきた。

であるならば、そなたたちがやろうとしていることはそういうこと。

ためらうな。

ためらうことなく、この地球の未来を見たのならば、希望ある未来に焦点を定め

その夢を実現されることを固く信じ、疑うな。

疑いの思いの中に、夢を実現化させる力を弱めるものがある。

先ほどから不退転と我が申すは、みじんも揺るがぬ思いの中で

微塵も揺るがぬ希望の実現を願い続けるのであるなら

必ずそれは成る。

必ずやそれは実現する。

おのおの方よ、自らの心の中に微塵も揺るがぬ、この第三の計画というビジョンの

共通認識をしっかりとみなが持ち、少しも揺るがぬ思いでその実現を信じられよ。

必ずや、成るのだと、この地球を神の星にするのであると

新たな愛に満ちた世紀が開かれていくのであると、心から信じられよ。

さすれば、必ずやこの地球は愛の星と生まれ変わるであろう。

新たな地球文明の、宇宙に向けての文明開化が行われるということである。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gif
c0171476_8101380.gif

[PR]
by nagoyasc | 2010-08-28 16:10 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

ピカソからのメッセージ(2)

本来の*緑色光線のトップは、マヌ様と言われる方です。

それをなぜ隠していたか、わたしは明らかにしたいと思うのです。

それはマヌ様と上の方との取り決めにあって、万が一、第二の計画がダメになったとき

明かされていなかった真実を明かすことによって、第三の計画の正当性というものを

信憑性というものを明かすために、この者をいちばん指導するはずであった

マヌ神という者が、一切姿を彼の前にあらわさなかったという事実があるのです。

そして、緑色光線のトップであるマヌ様とゼウスという方がたが中心になって

今回の第3の計画を指導し、応援してくださっております。

そして我々も、ご存知かもしれませんが、芸術家の村というのはすべてが緑色の光線

バリエーションはありますが、緑色の光線の中に生きているのです。

あなた方は、この方の霊言をどう思われるか。

日本神道やデルフォイの神託を受ける、普通の霊媒的な巫女さんと同じであると思うか。

わたしは彼女の霊言を聞いているといつも思うのだけれども

彼女の霊言は、この方の霊言は芸術なんですよ。

我々も絵を描くとき、音楽をとるとき、非常に霊能者が多いのは芸術家でもあります。

神のもとにコンセントを差し込んで、エネルギーを受けながら

インスピレーションを受けながら、我々は自分たちのそれぞれの表現手段を通して

神の思いというものを表現していくのです。

そういう意味において、彼女はある意味で女優のように

神から受けた我々のさまざまな個性と息づかいというものを、その身体を通して

その言葉を通して忠実に表現して見せてくれている。

それは、この者にとって霊言をとるところが劇場であり、あなた方が観客であり

そのあなた方に神の思いというものを自分の身体を使って、見せて、表現していく。

神の息吹というもの、神のエネルギーがこんなに素晴らしいんだと

そういうことをあなた方に直に表現して見せる。

そのようなある意味で言うと、神の国の女優であるのですよ。

だから、とってもアーティスティックなものがこの人の中にあるということ。

だから、単に普通の白装束を着た日本神道の巫女さんたちとはひじょうに違う。

それはどういうことかというと、芸術家としてのハートにおいて

我々とひじょうに同じものを持っているということ。

ゴッホやベートーベンや他の人たちを見てもわかるでしょう。

ある程度の霊域以上から引いてくる芸術家というのは

みんなとことん型にはまるのを嫌がるし、自由というものがバックグランドにないと

自分自身の身体を使って、技術を通して表現することができない。

そういうことがあるのです。

だから、ほかの方以上に自由を望みたがる。

でも、一生懸命本人は世間の普通のお母さんになろうとする。

妻になろうとする。 嫁になろうとする。

そこにはめているところの中で、本人が非常に苦しくなってきている。

そういうところがあるでしょう。

わたしが言いたいのはそういうことなのです。

霊言をとるときにお酒を飲んでたらとれないとか

美味いもの食べていたら、仏教者、修行者としては失格だとか。

女に触っただけで地獄に落ちるとか

あまりに無知蒙昧な神の国の神理というものが、まことしやかに語られたきた。

それは神の子として、まだまだ認識レベルが低かった。

この地球時代の、そういう遺物であると私は思うのです。

本来はみなとても自由な、神はとても大らかな、そしてどんな生き方をしようと

どんな挫折と思えるような人生であっても、自由意思の中において

あなた方が選び取った人生は、その本人にとっては最大の学びであるということ。

遠回りをすることが逆に、人の喜び悲しみを肌身でわかり

そして遠回りをしてきたからこそ、人間としての器を広げることができると思う。





056.gif2006年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされたメッセージでした。056.gif

*緑色光線:主に芸術系の魂が集まる霊界エリアに降り注ぐ光線のこと。
      その魂個性を指すことが多い。


c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_6572629.gif
c0171476_8101380.gif


[PR]
by nagoyasc | 2010-08-27 11:49 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

マリア・テレジアからのメッセージ②

今あなた方は、人間の魂が永遠であるということ。

永遠の転生があるということ。

魂において、親子であれども別の魂が縁を結ぶのであるということ。

そのことをもう学ばれておられると思うのです。

その意味におきまして、親子というもの、その修行というものを通しまして

女性においてもわたくしは個人的に、親になるということ

そして結婚なさるということを、大いに勧める立場にあるものでございます。

女性が一人で生きていく、男性が一人で生きていくというよりは

やはり愛しあう男女が一緒になり、ともに助けあい、神様のご加護の元で

互いに協力しあってひとつの家庭というものを通して

そこに愛というものを実現していく、愛というものを社会に表現していく

そして自分たちの魂を磨く場として家庭というものを授かるということ。

結婚愛というものがいかに美しいかということ。

それを私は、心を込めて力説したいと思います。

いかなる相手であれども、一度自分が結婚して神より与えられた

パートナーであるのならば、その方を心から愛し、その方のためにともに尽くしあい

二人で愛というものをこの地上に花咲かすために、実現させる場として

結婚愛というのは、実にすばらしい、ともに魂を修行し、愛を表現する場としては

かけがえのない貴重な場として、わたくしは、神がおつくりになられたのであると

わたくしはそのように思います。

それと同時に、もし望まれるのであるのなら、ぜひ親になるということを

子どもを授かるということに、今の女性たちは躊躇なさる方が多いかもしれません

けれども、わたくしはぜひともおすすめしたいのです。

それはなぜかというと、わたくしのように、たくさん子どもを産んだものとして、まぁ、

この者も、子どもの数が五人と多いようですけれども

子どもの数が多くなればなるほど、子どもというものが親とはまったく違う

魂を持って生まれている、自分とは別のものであるということを

魂の次元で感じるのです。

それにはある程度の数を産んでみると、それは誰でもが学ぶことであると思うのです。

自分とは違う魂修行のために、自分が一時神よりお預かりした子どもたちである。

その視点を忘れないでいただきたいのです。

どうしても自分の付属物である、自分の一部であると思うからこそ、人びとは今

現代の女性たちを見ていると、溺愛し、自分のエゴの、自分の自己実現のための

道具として、まるで、愛しているからという、母親として愛しているからと言いながら

子どもの人生を自分の思うままに操り、自分の道具にしてしまう。

子どもには子どもの転生があり、子どもの修行があり

この地上に生まれてきた目的があるのだという、その個性を尊重したところにおいて

その子どもの命というものを花開かすために、一時育てさせていただき

そして、その子の適性、個性を磨き、見つけて、社会に向けて羽ばたかせていく

そのような役割が親であるということ。

それは子どもにとっても親を選ぶことでありますが、子どもにとっても、親にとっても

子どもの親になることを通して、親は親になっていき

そして人生の修行を、魂を磨くという、ありがたい体験をさせていただくというのが

親になるということなのです。

それは子どもを見守る、成長を通しての喜怒哀楽というもの、喜びや、悲しみや

苦しみを通して、病気などといってはハラハラし

子どもがしゃべれるようになったといって、歩いたといっては喜び

それを通して親になっていくということなのです。

それを通して、自分も魂の修行をさせてもらっているということなのです。

でも、根本的には違う魂同士であるという認識を持たねばなりません。

それが、子どもの数が少ないという現代を、わたくしなどが見ておりますと

ひじょうにそこにおいて病的な癒着というものが、親子の関係において多いから

子どもを魂として尊重する、自分とはまったく違う転生の 

ルーツのある魂であるということ。

自分も子どもを通して修行させていただいている

子どももこの環境を通して修行するために

この時代を、この家族を選んできた

そういうかけがえのない魂であるという観点を

あなた方はもっと子育てにおいて学ばないといけないし

気づかなくてはいけないと思います。




2005年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされたメッセージでした。

子どもの個性を尊重し、伸ばしてあげる、そして選んだ道を送り出してあげる

それが愛ですね 053.gif053.gif060.gif056.gif035.gif053.gif053.gif058.gif053.gif057.gif053.gif053.gif

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_17334076.jpg

[PR]
by nagoyasc | 2010-08-25 17:22 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

聖母マリアからのメッセージ③

わたくしは、ファティマとかルルドとかで申し上げておりますように

この地上における、最後の終末の世と呼ばれていた時代のときを告げるという

そのような役割を神よりおおせつかっているのです。

そのようなことを再三の出現によりながら、人びとに伝えてきたはずなのです。

それが、わたくしの思いが、胸がつぶれるような思いが、血の涙を流すような

わたくしのこの思いが、人びとに通じたかというと

残念ながら、ほとんど通じなかったのではないかと思うのです。

わたくしが以前ファティマで申し上げたこと。

それは間違いなく起こるのです。

そのような戦争も起きますし、天変地異も起きてくるのです。

これはわたくしが、愛する子どもたちであるあなた方を

脅かしたいがゆえに言っているのではないのです。

この母の思いをわかっていただきたいのです。

あなた方の心が変わり、あなた方の生きざまが変わらない限り

この状態を、この局面を乗り越えて、次の愛のユートピアへと、愛ある地球の次の転換

宇宙時代と呼ばれている愛の星へ移すことは不可能であるということ。

そのために今、霊天上界をはじめありとあらゆる救世の大計画が行われているということ。

そのことをあなた方はもっとわからなくてはいけません。

わたくしはどれだけあなた方に語ればよいのでしょう?

どれだけ涙を流してあなた方に訴えればよいのでしょうか?

あなた方はこのように数々の天変地異が起き始めて

初めて怠惰な眠りをむさぼっていた中から目が覚めるのでしょうか?

犠牲者が出てからでなくては、やはりそうであったと納得できないのでしょうか?

この地球の現状を見ていて、これが当たり前だと思うのでしょうか?

あなた方は神の子であるということ。

愛の化身であるということを刻まれ、この地上に生まれてきたのに

自らの人生の中で愛と向き合い、愛を輝かせ、愛あふれる人生を歩もうとする

思いがほとんどの方がたの中にないから、この地上はますます殺伐とし

自己保存と物質的なものの中で、他者を破壊しても、他者を攻撃してでも

自分さえ満たされればよいという自己保存の悪想念が満ち満ちてこの地球を覆いつくし

そのようなマイナスのどす黒いエネルギーがこの地球意識を苦しめ

その自らまいた種の刈り取りによる反作用により、このような天変地異が

数々の忌まわしい事件が起きているのだということ。

そのぐらいのことがなぜわからないのでしょうか?

あなた方はそんなことも気づけない神の子たちであったのでしょうか?

わたくしは、多くのわたくしの子どもたちが無残な死に方をしながら帰ってくる前に

あなた方に生き方を変え、あなた方の人生を少しでも光り輝かすことにより

悪の連鎖を止めるために、マイナスの連鎖を止めて光の国へ神の国へと導きたいがために

世界中のありとあらゆるところに出現しながら、あなた方に訴えてきたのです。

でも、わたくしの気持ちは、あなた方になかなか伝わらなかった。




053.gif056.gif053.gif056.gif053.gif035.gif053.gif056.gif053.gif060.gif053.gif058.gif053.gif072.gif053.gif035.gif053.gif056.gif053.gif053.gif

2005年にレムリア・ルネッサンスのアマーリエさんが降ろされたメッセージでした。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_16384462.jpg

[PR]
by nagoyasc | 2010-08-24 16:29 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

金縛りは怖くない

「睡眠麻痺」とは「金縛り」の医学的専門用語で、心霊現象などではなく、レム睡眠中に起こる生理現象です。


体の筋肉が弛緩し、脳は覚醒状態に近いレム睡眠中に「意識はあるのに体は動かせない」という状態です。


原因としては、寝苦しさ、不規則な生活、寝不足、過労、時差ボケなどのストレスから起こるといわれます。


脳がしっかり覚醒していないため、「人が体の上に乗っている」「人が部屋に入ってきた」「耳元で囁かれた」「体を触られた」などの幻覚を伴う場合があります。


また、レム睡眠時はある程度自在に呼吸をコントロールできますが、慣れないと息苦しさ感じたり、胸に圧迫感を覚えることもあります。


睡眠麻痺は突然起こるのではなく、前兆として、「ジーン、ジーン」「ザワ、ザワー」「グワーン、グワーン」
いう強い圧迫感を伴う音及び振動が感じられ、その数秒~数分後に症状が現れます。


睡眠麻痺時において、意識は霊体側にありますので、霊体として見た風景や部屋の様子が鮮明な霊体験となって覚醒後も憶えていることができます。


睡眠麻痺は、普段あまり運動しない人が突然運動をした場合や、寝入りの悪い人に起こりやすいようです。


また、旅行の宿泊先で起きやすいのは、移動によって体が疲れているのに、脳は環境の変化によって興奮している状態であることが影響しています。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
[PR]
by nagoyasc | 2010-08-23 22:22 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

坂本竜馬からのメッセージ②

それとあと焦るな。 どーんとしてろ。

いつかは世界に出てく。 おまんらのやってることは世界に出てく。

いいか。そのことを思ったら、焦るな。焦りは禁物じゃ。

焦らない。やるべきことをしなさい。今やれること・・・。

俺もそうしたぞ。 金なかったかんなあ。

人のやることなすこと・・・、できるのは口先八丁ばっかだったから

口先であっちこっちのとこ行って、交渉して船借りてきて

いろんなことやっちょったわ。 そうやって資金つくったわな。

だけど、おまんらも霊言集ちゅうもんがあるなら、なんとかこれ金にすることをな

恥らんでいいぞ。 人間この三次元で動くには、資金いるんじゃ。

おまんまを食わんにゃ、死んでしまうんじゃ。

だから、お金を最低限儲けること。 な、うまいもん食うこと。

酒飲むこと・・・、まあ酒飲まんでもええがな。

それをしっかりとして、いいか、恥じることなくこの計画を

この地上に実行してきゃあええんじゃ。 それがこの行動部隊としてやること。

いいか、あんまり潔癖になりすぎるな。

潔癖になりすぎると、あれもしちゃいかん、これもしちゃいかんと思って

手枷足枷され、首枷いっぱい作ってしまう。 そんなことしなくていい。

しっかりとこの霊言使って、資金作って・・・。

姐さんひとりで無理ばっかりしようとするから、今回みたいなことにもなる。

だから、しっかりとお金儲けるなら儲けて、な、そうやって次の本出す

お金にしてきゃあいいんじゃ。 それを恥じることないぞ、少しも。

そのためにみんな力貸してやってくれ。

ちゃんとそうやって資金を作って、それで、ちゃんと本来の本懐を遂げるような

しっかりと希望を・・・、この行動実践をするような道にいけばいいじゃないか。

やっぱりなあ、俺もやってみて思う。 まず、お金ないとなーなんもできんよな。

だから、お金をしっかりと稼いで、しっかりとこの計画を

この地に足のついた計画として根づかせなさい。 そのために恥じることない。

そして、今のことなんて全然焦ることないからそのうち世界中が

いやまず日本中が、レムリア・ルネッサンス知るようになるから

そのぐらい信じれ。 信じていきゃいいんだ。

そのために、まず今やるべきことをしっかりとやっていくこと。

そしたら必ずや神様・・・、あんな偉い神さんたちが本気でやってんだから

必ずなるよ。 だからそのためにも、ぜひ頑張ってもらいたい。

おまんらの人生をかけて、命をかけて、多くの人々になあ・・・。

この肉体だけが、この人生だけがすべてだ。 死んだらなぁんもなくなっちまう。

だから生きてるうちにうまいもん買って、いい女抱いて

世間で地位とか名誉とか作って、人殺したっていいから、自分で楽なことして

生きていくのがいいなんていうのは、魂がずうっと永遠だってことを

なんも知らん連中のことだろう。

そういうことじゃない。

そして、悪いことして当たり前って開き直る連中に

「おまんらはみんな、心の中にたぁんと愛を抱えた神の子じゃぞ」って伝えること。

まぁある意味で、そこだけわかってれば世の中変わるわ。

難しいことわからんでも、そんだけわかってりゃあ、世の中変わると思うぞ。

人生観変わるわ。

そして、悪魔の子じゃない、神の子だっていう誇りの中で

「ああ愛し合わなきゃいけないんだな」ってわかったら

どれだけ争いごとが減ることかのう。 そのことだけでもわかれば社会は変わるぞ。

そういうことをしっかり伝えていく。

そのことがわかれば、そのあとは連鎖反応的に、社会構造とか教育文化は変わるんじゃ

時間の流れのなかで。  いいか。

その、おまんたちは今やれることやんなさい。

小さなちいさな、ほんとに大きな花を咲かす種の一粒かもしれないけど

その種蒔からずば、そのあとの大いなる花も咲かんよ。

時間の流れの中でいつか、おまんらの仕事が素晴らしかったと

意味があったとわかる時が、こっちの世界に来てわかるかもしれんがのぅ・・・。


それでもいいじゃないか。 俺も松陰先生もそうだった。

死んだ段階で、なんもほんとにこんな短くて帰ってきてしまってよかったのかと

なんのため俺たちは生まれてったんだとみんな思ったぞ。

でも、時間の流れの中でこっちで見てて、ああ生きてよかったと思えるんじゃ。

だから、生きてるうちに、今の自分たちの仕事の評価が与えられないからといって

そんななあ、嘆いたり悲しんだり、ましてや今の仕事の価値が見出せないなんて

思うことないぞ。  いいか。

今やってることは、世間の常識からみたら、離れたことかもしれん。

でもな、おまんらこそが時代の先を見とるんじゃ。

いつもそういう人間は少数派、そしていつも孤立する。

大部分の人間は時代から遅れてるから、体制的な考え方、発想をするんじゃ。

いいか。 今これから日本中、世界中の人間が、精神的な意味で脱藩するんじゃあ。

物質文明に終わりを告げてだなぁ、霊文明に対して

「精神的に永遠の魂だ、神の子じゃ」っちゅうて、精神的な意味で霊文明に対して

脱藩して大いなる時代を、霊文明の開花というものを行っていく。

そういう時代が来るんじゃ。 その時代を夢見て、頑張るんじゃ。

そのためには、まさにおまんらの仕事がなけりゃ、その文明は来ないということ。

そのことを思って、おまんらは自分の今の仕事に誇りを持ち、人生に誇りを持ち

不退転な気持ちでやってほしい。

そういう意味においては、松陰先生とおんなじじゃ、俺の気持ちは。

勝も同じじゃ。 みいんな同じじゃ。

そらぁ、これだけの大目標を、大計画見せられたら、みな同じじゃ。

そらぁ神さんがいう計画見りゃ、みんな逆らえるもんはおらんわ。

そら正しいわ。  正しすぎるぐらい正しいわ。

そうだろ。 その中で、今正しい位置にいれるおまんらは、幸せもんじゃ。




*2005年にアマーリエさんが降ろされたスピリチュアルメッセージでした。

あなたも幸せですか? 058.gif066.gif058.gif066.gif053.gif058.gif066.gif060.gif058.gif066.gif068.gif058.gif066.gif058.gif

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい

[PR]
by nagoyasc | 2010-08-22 20:47 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)

アモールからのメッセージ③

アトランティスの時代にアガシャーとして
c0171476_15493679.jpg
古代インドの時代にクリシュナとして
     
エジプト文明の時代にクラリオとして

中国春秋時代に墨子として

直近ではナザレのイエス・キリストとして

地上に肉体を持った

アモールさまのメッセージをご紹介します。

2004年にアマーリエさんが降ろされたスピリチュアルメッセージです。

「ガイア愛と光につつまれる言葉」という本などにもまとめられています。 

053.gif053.gif053.gif056.gif035.gif060.gif051.gif058.gif072.gif053.gif060.gif069.gif060.gif068.gif070.gif058.gif057.gif035.gif056.gif053.gif053.gif053.gif









わたしのことをイエス・キリストと呼ばれている生命体であると

あなた方はお思いかもしれない。

イエス・キリストという生命体だけではなく、かつて幾転生しながら私の中にも

多くの過去世の知識があり、あなた方が認識しているナザレのイエスというだけの

男ではない、男性霊としてのイエスという、キリストという、その生命体があるのです。

アガシャーと呼ばれている生命体だけではないのです。

最初に来たときは、アモールと呼ばれておりました。

その総合的な本体の名を通して、アモールと呼ばれておりました。

アモールとは意味として「愛」ということなのです。

わたしは愛というものを説くために、この地球に招霊された魂なのです。

魂の中において愛を語ることがわたしの本義であり

わたしに課せられた使命であり、わたしの仕事の内容であるのです。

私たち九次元の者たちをそのような使命を預かった、一光の天使であるのだと

あなた方はもうそろそろ、そのようにとらえてもよいのだと思います。

「神よ、神よ」と手を合わせ、私たち人格神に対して

根源神であるかのような扱いをする時代は、もう少し経ったら終わっていくのです。

人格を持って修行している私たちも(指導的な立場にはありますが)

やはり、あなた方と同じひとりの修行をしている魂であるということ。

ただ、普通の方がた以上に、この地球というものを管理し

地球というものを指導していくという責任において

あなた方より少しばかりは責任の所在が大きいのかもしれません。

ただ、それだけのことなのです。

神というものは本来、私たちのような人格神のことを言うのではないのです。

私たちは救世主、メシア界というところにおります。

宇宙界と呼ばれている者たちもおります。

如来とか菩薩とかいう、諸天善神と言われる方がたがたくさんいる世界ではございます。

しかし、私たちもやはり、永遠の修行を続けているそういう旅人であり

そのような人格霊であり、光の天使であり、一人ひとりが神の子であるということ。

その意味においては、あなた方と何ら変わりのないことなのです。

そして、私たちがほんとうに神と仰ぐのは「宇宙の根本的な法則」であり

根本的な宇宙を内側から生かしめる、「大いなるエネルギー体そのもの」を

神と言われるのです。

地球意識、太陽系意識、銀河意識、宇宙、大宇宙の意識と

はるかに、上には上があることはわかっているのです。

しかし、そのような上に行くような者たちですら

各修行の旅路についている者であるということ。

この宇宙を統べる根本的な、大いなる愛ある法則、それが神本来であるのです。

けっして人格的な立場にあり、人格的な限界があるというもの

そういうものが神ではないのです。

人類はもうそろそろ、そのことを知る必要があるのです。

それを知らなければ、宇宙時代の仲間入りはできないのです。

一人格をとったナザレのイエスを「神よ、神よ」と崇め奉っているようでは

宇宙文明の一員として、この地球が認知されるということはないのです。

我々も、かつて宇宙船に乗り、さまざまな星から招霊されて来た者たちなのです。

ですから、それを打ち出さなかったということは、けっして我々が知らないのではなく

そのようなことはわかっておりましたけれども、まだあなた方に伝えても

わからなかったであろうということをもって、我々が神という、神近き、神の代弁者という

立場をもって「救世主である」と名乗り、高級神霊という名を持ち

神々や神社仏閣の神々として、菩薩や如来が降りて行ったということが事実なのです。

c0171476_14183647.gif
*あなたの愛に感謝! バナーをカチッとして下さい
c0171476_1557113.jpg

[PR]
by nagoyasc | 2010-08-21 15:32 | スピリチュアルメッセージ | Trackback | Comments(0)



一般財団法人レムリア・ルネッサンスより許可を受けアマーリエを介した天上界からのスピリチュアルメッセージを転載させていただいています。
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧